こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

まずは冒頭でお知らせです。
私の2018年目標は「裾野を広げること」です。

年初から裾野を広げるための企画や
施策を展開しています。その一つとして
今週は、便秘改善に特化した教材
発売しました!

それがこちらです↓↓↓

「腸活便秘改善法・実践マニュアル」

下剤・浣腸・便秘茶・サプリメントなどは
一切不要で、5つの腸活メソッド
3つのストレス解消法で便秘を改善する
体にも経済的にもやさしい便秘改善法
になります。

価格的にもかなり頑張った金額で
7つの特典と1つの先着特典も
ありますので、まずは案内ページを
ご覧くださいね。

腸活便秘改善法の詳細はこちらをクリック

さて・・・
今回のブログ記事は
「依存から脱却する方法とは?」
というテーマでお届けします。

現在、毎月1回
「霊的真理マスター塾」
講義をしています。

この前の日曜日に
第7回目の講義を行いました。
その時のテーマの一つが

「依存」

になります。

依存心があると霊的成長の妨げとなりますので
それを手放す必要があるという内容です。

ちなみに「依存」とは・・・

他人や組織、モノなどに愛情や支持、保護、
援助等を求め、それがなくては生きていけない
ような状態のこと

と定義しています。

例えば・・・

●家事や身の周りのことをすべて妻に任せていて、
 妻がいないと何もできない

●共同でビジネスをしている場合で、パートナー解消
 となった場合、生活できない程収入が減ってしまう

●彼氏(あるいは彼女)と付き合っていたが
 別れてしまい、無気力状態で何も手に着かない

●会社を経営していて、ある日突然、社員が
 辞めてしまい倒産危機状態に

このような状況に陥っているとしたら
依存状態にあると言えるでしょう。

逆に

○妻がいなくても自分で何とか家事などをする、
 あるいは家政婦さんを雇う

○パートナー解消となっても、多少売上が
 落ちたとしても自分で自分のビジネスを
 推進することができる

○例え彼女(あるいは彼氏)と別れたとしても、
 多少の落ち込みはあるとしても自分で
 自分の道を歩むことができる

○ある日突然社員が辞めたとしても小規模ながら
 会社を運営する仕組みができている

このような状況にあると
依存していることにはなりません。

つまり「自立すること」が依存状態から
脱却するポイントになります。

あなたは、あらゆることにおいて
自立できているでしょうか?

依存状態のことがあるとそれを失った時
感情が大きく乱れることになります。

そうなると意識波動は一気に下がるので
霊的に成長することが難しく
なってしまいます。

では、自立するためには、どうすれば
良いのか?ですが

この問題の解決策の一つとしては
自分で自分のビジネスをして、経済的にも
精神的にも自立することだと思います。

そのヒントになるような内容を
2017年11月18日(土)に開催した

「理念起業のルールセミナー」
で話しています。

新しく作った会員サイト「Zenith」
にご登録頂ければ、誰でも無料で
この動画を見ることができます。

「Zenith」への登録は、1月24日(水)まで
なので、今すぐ以下のURLをクリックして
「Zenith」に登録しておいてくださいね。

■三宅巧一の波動アップコンテンツ「Zenith」
 への会員登録方法は、こちらのページを
 ご参照ください(以下の画像をクリック!)

zenith-site

明日から「波動アップ短期集中コース」
を南伊豆で開催します。今年最初の合宿!
美味しい食事と温泉が楽しみです。
それでは、良い週末を(^^)。