こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

いよいよ本日の夜7:30に
サンクチュアリ出版さん主催の
セミナーに講師として登壇します!

お陰様で、参加者は定員の30名
に達しました。満員御礼です(^^)

参加予定の方は、今晩、会場で
お会いできるのを楽しみに
しています(^^)。

出版社さんに確認したところ、
多少、窮屈になりますが増席可能
とのことでした。なので、

「是非、参加したい!」

という方は、まだ間に合います。
宜しければ、以下のバナーをクリックして
詳細を確認してくださいね。

z

さて・・・
今回のブログ記事は、
「人生は3つの課題に集約できる!?」
というテーマでお届けしますね。

最近、セミナーの資料を準備
していた時に

”ある重要なこと”

に気づきました。それは・・・

「感情の乱れ=人生の課題」

ということです。

これに関しては、ブログにも書いていますので
こちらの記事も参考にして頂ければと思います。

人生の課題=感情が乱れるポイント!?

それで、どんな時に感情が乱れるのか?
改めて探ってみたのです。そうすると、
以下の3つに集約できること
が分かりました!

今日は、その内容に関して
お伝えしますね。

■自分の感情が乱れるパターン1:
 自己愛が足りない・自己受容できていない
 自己肯定感が足りない

あなたは、自分よりも優秀な身近な人、
例えば、兄妹や友人、会社の同僚などと
自分を比較して、落ち込んだことは
ありませんか?

「なぜ、自分はこんなに駄目なんだ」
と・・・

つまり、感情が乱れているわけですが
この根本原因は何かと言うと・・・

・自己愛が足りない
・自分を受け入れていない
・自己肯定感が足りない

ということなんですね。

これは、アセンションにおける
魂の3次元意識のテーマと全く同じ内容です。
つまり、魂が3次元意識へグレードアップ
するためには、

自己愛・自己受容

に関する課題をクリアする必要があります。

■自分の感情が乱れるパターン2:
 仕事に関すること

一般の方の人生の約半分は、仕事に時間を
費やしてると思います。その仕事を通して、
感情が乱れることがたくさんありますよね。
例えば・・・

・売上が上がらない
・キャッシュフローが良くない
・社員やスタッフがなかなか定着しない
・新規事業がうまくいかない
・部下のマネージメントがうまくいかない
・集客がうまくいかない
・お客様からキャンセルの連絡があった
・お客様からクレームがあった
・お客様から解約の申し出があった

などなど、感情が乱れてしまうような
出来事が普段、起こってると思います。

これらの出来事を通して、なぜ感情が
乱れてしまうのか?ですが、
一言で表現すると・・・

「利己愛」

が原因ということになります。
自分の利益が犯されると感情が乱れて
しまうということです。

これは、アセンションにおける
魂の4次元意識のテーマである
「価値創造」と繋がっていますね。

■自分の感情が乱れるパターン3:
 愛情が足りない、あるいは過剰と感じた時
 相手との調和が乱れた時

次に感情が乱れるパターンとしては

・愛情が足りない
・間違った愛情が過剰
・相手との調和が図れていない

というパターンです。

例えば、愛情が足りないと
「もっと愛してほしい」という気持ちが
芽生え、それが満たされないと
感情が乱れてしまいます。

また、利己的な間違った愛情が強すぎると
相手が離れていくので、感情が乱れます。

相手との調和が図れないのは、
自分の利益ばかり優先している、つまり
「利己愛」が強いというケース
多いと思います。

これは、アセンションにおける
魂の5次元意識のテーマである
「愛と調和」に直結している内容です。

このように人生の課題と魂の次元上昇は
完全にリンクしていたことに気づきました。

魂の次元が上昇すればするほど
感情の乱れはなくなり、穏やかな
「霊格の高い人間」になることが
できるわけですね!

結論としては、やはり「アセンション」
が重要と言うことですね(^^)。

今回の記事は、お役に立てたでしょうか?
もし「Yes」なら、Facebookページ
に「いいね!」を押すか、コメントを
残して頂けると今後の参考になります(^^)

FBpage

それでは良い1日を(^^)