こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

プーケットでの合宿を終え
昨日の早朝、無事日本へ帰ってきました!

041

※こちらの写真は、プーケット滞在中にお世話になった
 スイートルームです。

レッドアイ(深夜便)、バンコク経由で
帰国したのですが、機内ではほとんど寝ることができず
昨晩は、爆睡状態でした(笑)。

今朝は、目覚ましをかけ忘れ
9:30AMに目覚めたので
10時間も寝ることができ
パワー全開です(^^)。

ゴールデンウィークは
溜まった仕事の片付けと
自宅を整理するなどして
ゆっくり過ごそうと思います。

あなたのGWは、どんな感じでしょうか?


さて・・・
今回も深い内容の海外合宿で
私にとっても新しい発見がありました!

そこで、今回のブログ記事では
その内容をシェアしたいと
思います。

「他人の心を感じる方法とは?」

というテーマでお届けしますね。

孔子の教えをまとめた
「論語」の中に以下のような
内容があります。

「孔子の道は、2つしかない。
 それは、忠と恕である。」

「忠」というのは、心(=魂)に
ぶれない中心軸を持ちなさいということ。

そして、「恕」というのは
自分の心(=魂)が他人の心(=魂)
の如くなること

という意味になります。

今回のテーマは、後者の
「恕」に関する内容です。

もう少し解説すると・・・

心とは、魂のことになります。
私たち人間の本質は「魂」であり
魂の成長のために

人間としてこの世に生まれて
来ているという考え方があります。

自分の魂が他人の魂になるくらい
相手のことを理解しなさい

そういう教えになります。

これは、本当に重要なことで
今回の合宿でも、ワークの一つとして
相手の心の中を感じ取ることを
して頂きました。

例えば、他人を軽蔑していた方が
いたのですが、軽蔑されている側の
心の中を感じ取るというワークを
して頂いたのです。

そうすると、とても苦しくなる
わけですね。

その苦しさを感じ取ることができれば
もう二度と他人を軽蔑しなくなります。

自分は、なんて酷いことを相手に
していたのか?実感できるように
なるわけです。

これは、軽蔑に限らず
いろんなパターンで使うこと
ができます。

例えば、

●相手のことをネガティブ評価
 してしまう

●相手に対する尊敬の念や感謝
 が足りない

●相手に対して傲慢な態度を
 取ってしまう

これらのことを
自分側ではなくて、相手側の視点で
感じ取ってもらう

そんなワークをします。

これは、効果覿面のワークなので
是非、あなたにも実践して
ほしいと思います。

そうすると
あなたの霊格は高まっていく
と思います。

私も早速実践してみました。
そうすると、今までよりも
相手の気持ちが分かるように
なりますね。

そして、相手にかける言葉にも
気配りできるようになったと思います。

波動も上がり、良い循環に
なっていくことでしょう。

宜しければ、何かテーマを決めて
取り組んでみてくださいね。

それでは、良い1日を(^^)