こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

この前の日曜日は
「波動アップカラオケ」
を六本木で開催しました!

010

波動アップカラオケとは・・・

波動の高い曲を
波動の高い人がエネルギーを
参加メンバーに送りながら歌うことで
肉体波動を短時間で一気に高める

という他にはない、かなりマニアックな
内容のものです(笑)。

いつもは20曲ぐらいなんですが
今回は、時間を延長し
30曲ぐらい歌いました(^^)。

この波動アップカラオケは
特別な特典として提供しているので
一般的には募集していません。

次回は・・・

・潜在意識マスター塾
・霊的真理マスター塾

の両講座にお申込み頂いた方を
招待する予定です。

該当者の方は、お楽しみに!

さて・・・
今回のブログ記事は
「なぜ親子関係が最悪な人が多いのか?」
というテーマでお届けします。

クライアントさんに対して
波動アップコンサルティング®を行う時
テーマとして多いのが

人間関係に関する悩み

です。

その中でも「親子関係」
が結構多いですね。

クライアントさん目線で
どんな悩みがあるのか?

少し事例を挙げると・・・

●親から干渉を受けている

●親が事故処理に関して
 サポートしてくれない
 (とても冷たい)

●親からいつも嫌味を言われる

●親に自分がやっていることを
 理解してもらえない

●親が自分の行動内容を
 いちいちチェックしてくる

●親が決めたレールから少しでも
 外れるといろいろ言われる

●親が自分の価値観を
 押し付けてくる

など、いろいろあります。

なぜ、親子関係で悩んでいる人が
多いのでしょうか?

それは・・・

神様と相談して、自分の霊的成長の
ために最適な親を自ら選んで生まれて
来ているからです。

身内の人は、一緒に過ごす時間が多いので
その分、いろんな経験を通して
学びを深めることができます。

なので、上記に挙げた内容は
偶然そうなっているのではなくて、

すべてクライアントさん
の霊的成長のため、学びのために
起こっています。

相手が悪くて、自分は悪くない

ということはあり得ません。
すべて、根本原因は自分にあります。

なので、親子関係が悪い
と思っている人は、自分に根本原因
があると思ってください。

もちろん、相手の学びのための
出来事もあります。

ただ、自分は悪くなくて
相手だけ悪いということは
ありません。

そういう時は、両方の学びのため
に起こっています。

すべての出来事(自分の心=魂が
ざわつくような内容)は、裏側で
神様・守護霊様があなたの霊的成長の
ために起こしてくれているわけです。

もう少し具体的な事例で
解説しますね。

■後ろから自転車で突っ込まれ
 けがをした女性の事例

自転車に乗っているとき
後ろから追突され、けがをした
女性がいます。仮にYさんとしましょう。

Yさんは、事故処理に関して
父親にサポートを依頼しましたが
父親はあまり協力的ではなくて
逆に冷たい態度だったそうです

※とても簡単に説明しています。

相手側(加害者側)は、親が出てきているので
こちらとしても父親に出てきてほしい
という思いがあったそうです。

でも、父親はYさんに対して
冷たい態度です。

この現象をどのように分析すれば
よいのか?ですが、神様から教えて
頂いた「陰陽分析」で解説したいと思います。

まず、陽のテーマ
(手放さなければいけない)は

「要求」

になります。

要求とは・・・

「当然のこととしてそれが得られるように
 求めること」

です。

今回のケースでは、加害者は親が
出てきているので、こちら側も当然
親が出ないといけない

なので、

「お父さん、対応してよ」

と当然のように要求していること
が問題なわけですね。

そこで、神様・守護霊様は父親がYさん
に対して冷たい態度を取るように
しています。

一方、習得しなければいけない
陰のテーマは何か?ですが
それは・・・

「自立」

になります。

事故の処理を親に要求するのではなく
もう立派な社会人なので、自立して
自分で処理しなさい

という神様・守護霊様からの
メッセージなわけですね。

この事件は、もっと複雑で深いのですが
簡単に一部分だけ解説すると
上記のような内容になります。

もしも親子関係で何等かの問題を
抱えている方は、必ず何かの学びのために
起こっていますので、それに気づいて
改善すれば、親子関係も良くなると思います。

親子関係を改善したい
という方は、まずは

波動アップコンサルティングの
お試しコースにお申込みくださいね。

bannar_trial00


今回の記事はいかがでしたか?

もしもこの記事を読んで
このテーマに関してもっと詳しい情報がほしい!
という方は、

私のFacebookページに
「いいね!」を押してくださいね。

Facebookページはこちらです!

FBpage

それでは、良い1日を(^^)