こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

8月21日(月)から、以下4種類の
合宿を主催するためにカナダ
ウィスラーに滞在しています。

・ゆるいビジネス合宿
・波動アップ短期集中コース
・インナーヘルス短期集中コース
・霊的真理短期集中コース

現時点で3つの合宿が終了。
現在、「霊的真理短期集中コース」
を開催中です。

ウィスラーでは、
「神様にお会いすることはないかな」
と思っていたのですが

合宿参加者の神様がわざわざ
会いに来てくださいました!

こちらがその時の写真です(^^)

カナダ・ウィスラーでの神様写真

予想外の展開で、参加メンバーも
大喜びでした。ウィスラーまで
来た甲斐がありました!

明日は、合宿中ではありますが
参加メンバーとゴンドラに乗って
山頂へ行こうと思っています。

次回のブログで山頂の写真をアップ
しますので、お楽しみに(^^)。

さて・・・
今回のブログ記事は
「仕事の失敗を許す器の大きさが重要!?」
というテーマでお届けしますね。

こちらに来て大変だったことは
何かと言うと・・・

「時差」

です。

日本とカナダ・ウィスラーとの時差は
16時間もあり、最初の数日間は
時差ボケ全開で悪戦苦闘していました。

初日の夜は、徹夜明け状態だったので
さすがに眠かったのですが
現地時間夜中の12時過ぎまで
頑張って起きていました。

「よく寝たー!」と思って目覚めたら
夜中の2時。その後も2時間しか
寝れませんでした。

2日目は、「ゆるいビジネス合宿」
がスタートしていて、朝の10時集合に
していたのですが

目覚めたのがなんと!
午後2時。

夜の3時に寝たので、驚きの
11時間睡眠でかなり焦りました(笑)。
最初は、状況がつかめず、やや
パニック状態でしたね。

ただ、その日は1日中、頭がスッキリ
していて、一度も睡魔に襲われる
こともありませんでした。

当初のスケジュールでは、
夕食後は解散し、各自課題に
取り組むことになっていたのですが

寝坊により、開始時間が大幅に遅れて
しまったので、その日は夜の12時まで
コンサルティングを行いました。

そのお蔭で、遅れ分を一気に取戻す
ことができました!

ただ、その分、自分のことはあまり
できませんでしたが・・・。

「ゆるいビジネス合宿」というのは
そもそもが・・・

「自分の翌年のビジネスプラン
 を考える合宿」に便乗参加する
という趣旨で企画した合宿で

スケジュール的には、かなり
ゆるくしていました。その分、参加
費用も通常の半額ぐらいにしています。

ですが・・・

結局、通常通り、全然ゆるくない
合宿になっています(笑)。

でも、自分のことよりも
参加者の成果を優先したかったので
それで良かったと思っています。

2日目は、夜12までセッション
をしたので、その甲斐あって

●参加メンバーの「理念の明文化」
●今後のビジネスの方向性

を明確にすることができました。

今後の人生が変わるような
内容なので、これから、どうなって
行くのか?本当に楽しみです。

今回は、寝坊して集合時間に
4時間も遅れるという起業以来、
初の仕事での失敗だったのですが

以下の大切なことを学びました。

●教訓1.
仕事の失敗を受け入れること
(仕事の失敗を許すこと)

集合時間から4時間も遅れたことは
大失敗。過去、このような失敗を
犯したことはないのですが
  
人間、やはり完璧ではなくて
失敗することがあること。

なので、他人の失敗を受け入れる
器の大きさが必要だと思いました。
今回の参加者は、私を全く責めることなく
失敗を受け入れてくれたので、
とても救われました。

大クレームになっていても
おかしくない失敗だった
と思います。

●教訓2.
仕事で失敗した事実は変えられない
その後のフォローがとても重要

失敗したことは、悔やんでも
時間を巻き戻すことはできません。

誠心誠意謝罪し、その後のフォローで
失敗分を挽回することがとても
重要であることを学びました。

臨機応変にスケジュール変更して
最終的に予定していた内容がすべて
終わったので、本当に良かったです。

特に3名中、2名は
自分の理念を明文化する
という大きな課題に挑んでいたので

ゴールにたどり着くことができ
ほっとしています。

今回の教訓を活かし、他人の
仕事の失敗を許せる器の大きな
経営者になりたいと思います。

そしてこれからは、どんな時でも
ちゃんと目覚ましをセット
するようにします(笑)。

それでは、良い1日を(^^)