こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

最近、美容に関して
特に「アンチエイジング」に関して
リサーチ、実験、神様との会話
を進めています。

ということで
今回のブログ記事は

「アンチエイジングの鍵は真皮線維芽細胞!?」

というテーマでお届けしますね。

hal-gatewood-405338-unsplash

私は、健康オタクなんですが(笑)
最近では、美容も意識するように
なってきています。

今年9月の誕生日を迎えると
なんと!「49歳」になるので(笑)

そろそろ本腰を入れて

「アンチエイジング」

に取り組む必要がある
と思っています。

年を取れば取るほど、若さは武器
になるので、「アンチエイジング」
に関しては、生涯テーマとして
取り組む予定です。

平均寿命が伸びていますし
洗脳から覚醒しつつあるので
日本人はもっと長生きするように
なると思います。

その時、やはり若さを維持して
おきたいですよね。

ということで、本日のブログ記事は
「アンチエイジング」に関する
ホットな内容を一つお届けしますね。

■お肌の若さを保つ最大の鍵とは・・・?

年を取ると実感するのが

「お肌の老化」

だと思います。例えば・・・

●若い頃のようなハリや潤い、弾力
 がなくなってしまった

●お肌がたるみ始めた

●お肌がくすんでいる

●シミや目尻、おでこの小じわ、
 ほうれい線がとても気になる

●シャワーを浴びた時に
 水が弾かなくなった・・・

などですね。

10代、20代の頃は、
全然大丈夫だったのに

30代からやや気になりだして
40代は、このままではマズイ
という状態ではないでしょうか?

そこで、神様にアンチエイジング
の方法をいろいろと教えて
頂いています。

その中の一つが

「真皮線維芽細胞」

です!

真皮線維芽細胞は・・・

皮膚の真皮にある細胞で、
お肌を構成する3大要素である

・コラーゲン線維
・エラスチン
・ヒアルロン酸

を生成してくれます。

コラーゲンは、「ハリのある肌」
にするためには必須です。

エラスチンは、「ぷるぷるの肌」
にしてくれます。

そして、ヒアルロン酸は、
皮膚の水分を保ち、潤いのある
お肌にしてくれます。

10代、20代の頃のお肌にするためには
この3大要素を増やす必要があります。

でも、この3大要素は
「真皮線維芽細胞」しか生成
することができません。

では、年を重ねると
「真皮線維芽細胞」はどうなって
しまうのでしょうか?

答えは・・・

減っていき、元気もなくなってしまいます・・・(汗)。

では、どうすればいいのか?ですが
とても簡単に言うと

●真皮線維芽細胞を増やす
●真皮線維芽細胞を活性化する

ということになります。

この2つに関して、私自身が実験
していることがあります。

それは何かというと・・・

●真皮線維芽細胞を増やし、活性化する
 エネルギーを毎日入れていること

●線維芽細胞の培養液を体内に
 取り入れていること

になります。

エネルギーに関しては、
「波動アップ健康美容倶楽部」
に入って頂ければ、定期的に受けることが
できます。

あと、線維芽細胞の培養液に関しては、
株式会社メディアスジャパン
の会員になれば入手できます。

※私も会員になっています。

この「線維芽細胞の培養液」に関する
セミナー(サマーパーティー)が

7月21日(土)

に私のマンションの
スカイラウンジで開催されます!

詳しくは、こちらのページをご覧ください!

潤う女神のサマーパーティーの詳細はこちら!

anthony-tran-368750-unsplash

※Facebookをやっている方は、こちらでも
 告知しています。

https://www.facebook.com/events/2055923834660637/

基本的に女性限定ですが
既にメディアスの会員になっている男性は、
女性と一緒であれば参加可能とのことです。

詳しくは、主催者である
私のビジネスパートナー

滝沢裕子さん

へお問い合わせくださいね。

滝沢裕子さんへのお問い合わせはこちら!

滝沢裕子さんのFacebookはこちら!

この「線維芽細胞の培養液」
を使用すると、結構短期間で
効果が実感できると思います。

若返ると気持ちも明るくなって
活力も湧いてくると思います。

少しでも気になった方は、
参加されては如何でしょうか?

スカイラウンジからは、東京湾、お台場、東京タワー
六本木ヒルズなどが見えますので、景色も
楽しんで頂けるのでは?と思います。

それでは、良い1を(^^)