体温が低い根本原因とは?

こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

早いもので、6月に入り、
もうすぐ2019年の前半が終了しますね。
1月からの進捗は如何ですか?

今年は、会員サイト「Zenith」の
コンテンツを充実させることに
注力しているのですが

まだまだ、やることが山ほど
ありますね(笑)。
やることが尽きないです。

また、新しい投票企画を考えたので
宜しければ、こちらの企画書を
ご覧ください!

josh-riemer-729194-unsplash

———————————————
細胞の波動を上げると高エネルギー体質になる!
「細胞波動エナジーアップの法則」

の投票企画書はこちらをクリック!

https://zenith.ideall.xyz/cwe

———————————————

今回の企画は、

誰でもできる簡単な”あること”
をして頂ければ、どなたでも
「無料」でご参加頂けます!

詳しくは、「投票企画書」を
読んでくださいね。

さて・・・
本日のブログ記事は
新企画の内容と合わせ、
こんなテーマでお届けします。

「体温が低い根本原因とは?」

最近、体調を崩している人が
周りに多くないですか?

antibiotic-capsules-close-up-139398

私の周りは、「波動」に目覚め
波動を良くすることに
取り組んでいる人が多いので
それほどでもないと思うのですが

それでも体調を崩している人が
それなりにいます。

国の医療費は、年間約42兆円。
国家予算の約42%です。

この医療費は、年々増加しています。
つまり、健康ではない人が年々増えている
ということを意味します。

その原因の一つは
「体温が低いので、免疫力が落ちている」
ことだと思います。

体温が低いということは
体が冷えているということなので
血流が悪くなり、血液の中に存在する
白血球が体の隅々に行き渡らなくなります。

そのため、細菌やウイルスに
負けてしまうわけですね。
なので、病気になっちゃうわけです。

では、体温はどこで発生しているのか?
ですが、これは「代謝」が関係しています。

「代謝」とは・・・
簡単に説明すると
エネルギーを作るまでの一連の流れのこと
になります。

人間の身体は、心臓を動かし、血液を循環させ
臓器を正常に機能させることで生命を維持
しています。

つまり、エネルギーが必要なんですね。
それで、エネルギーを作るために必要なのが
栄養素と酸素ということになります。

なので、私たち人間は、呼吸をし、食べ物を
食べる必要があるわけですね。

それで、身体がエネルギーを作った時
運動に直接使われなかった残りのエネルギーは
どうなるか?というと・・・

熱になります。
で、、、人間の場合は、エネルギーの
75%以上が熱に変換され、体温の維持に
用いられているわけですね。

ということは、体温が低い原因は
この「エネルギー不足」という
ことになります。

確かに昔に比べると
スーパーで売っている
野菜や果物、肉類などは
栄養素が足りなくなっている
気がしますよね。

そして、添加物、農薬、遺伝子組み換え、
放射能、トランス脂肪酸などの問題
もあります。

なので、食べ物・飲み物に関する
意識改革を起こさないと
このエネルギー不足は、なかなか
解消できないと思います。

また、エネルギーは体内で作っているので
体内の”ある器官”を元気にする
必要性もあります。

それから、人間は、
空気・水・食料だけでは生き続けることが
できません!?

大自然の中に無限に存在する
超元気にしてくれる”あるもの”
を身体に取り入れる必要があります。

体温が低い人は、この”あるもの”
も不足している可能性が十分
ありますね。

今回は「体温が低いこと」を切り口に
お話をしましたが、今日の話は、

●体調を崩しやすい人
●病気がちの人
●現在、病気の人

はもちろんのこと

今は健康な人でも、社会毒の問題で
いつ病気になるかわからないので
できるだけ多くの人に今回の企画を
届けたいと思っています。

そして、国家の医療費をもっと下げたいですよね。
どう考えても今の医療費は異常であり、
医療利権が絡んでいると思います。

今回の企画は、そのため
「無料」
にしています。

ただ、「投票」して”あること”を
して頂かないと動画コンテンツを
見ることができません。

なので、こちらから
投票だけはしておいてくださいね。

———————————————
細胞の波動を上げると高エネルギー体質になる!
「細胞波動エナジーアップの法則」

の投票企画書はこちらをクリック!

https://zenith.ideall.xyz/cwe

———————————————

それでは、良い1日を(^^)

Follow me!