こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

現在、鹿児島県の屋久島にいます!
6月25日(火)に羽田を出発し
その日に屋久島入りする予定でしたが

天候不良のため、鹿児島・屋久島間の
飛行機が欠航となってしまいました・・・(汗)。

そのため、鹿児島市内に宿泊し
翌日、高速船で屋久島に到着しました!

011

お陰様で合宿の時間に間に合い
「霊的真理短期集中コース」
を開催中です。

屋久島の天気予報は、ずーっと
雨マークだったのですが
奇跡的に昨日は良いお天気でした!

今日は、雨が降ったり、止んだりで
不安定ですね・・・。

合宿終了後は、エネルギーを存分に
チャージしたいと思っています!

次回の合宿は、8月の蓼科です。

●波動アップ短期集中コース
●肉体波動アップ2日間集中コース

は、既に事前予約で定員に達していますが

●ゆるい理念ビジネス合宿

に関しては、残り「2名」となっていますので
ビジネスの戦略をじっくり練りたい!
という方は、こちらの案内をご覧くださいね。

ゆるい理念ビジネス合宿の詳細案内はこちらをクリック!

さて・・・
本日のブログ記事は、

「健康維持に必須なのに
 9割の医者が知らない”あるもの”とは?」

というテーマでお届けします。

人間は健康を維持するために毎日

●食べ物から必要な栄養素を摂り
●水を飲み
●空気中の酸素を吸っています

そして、新陳代謝によって古い細胞
などの老廃物を排泄し、新しい細胞を
作っています。

ただ・・・

・栄養素
・水
・酸素

だけでは、生き続けることができません。

もう一つとても重要な”あるもの”
が必要なんですね。

その”あるもの”は、同じ面積で比較すると
東京よりも屋久島の方が多いです!

その”あるもの”とは、
一般的には”エネルギー”や”氣”
と言われています。

パワースポットと呼ばれている場所が
ありますよね。そのパワースポットには
エネルギーが多いわけですね。

ただ、ほとんどの人が
エネルギーの正体を知りません。

細胞の中に存在する
ミトコンドリアは、栄養素と酸素で
エネルギーを生み出しています。

そのエネルギーのお陰で
人間は体を動かして活動する
ことができるわけですね。

私がここで言っている”あるもの”とは
そのミトコンドリアが生み出す
エネルギーとは、ちょっと類が違う
エネルギーになります。

先日、末期がんの方とのご縁を頂き
「エナジーセラピー」を行いました。

※エナジーセラピーとは、
 エネルギーを使った健康・美容系
 のサービスです。

エナジーセラピーを行う前は
生気がなく、一人で起き上がることも
できない状態でした。

意識もやや朦朧とした感じで
話すのも大変そうでした。
歩くのも付き添いの方の支えがあって
やっとの思いで歩く

そんな状態だったのです。

でも、エナジーセラピーで
”あるもの”を臓器や細胞に注入したら・・・

顔色がだんだん良くなり
笑顔でお話ができるようになりました。

一人で立ち上がることができ
歩くスピードも早くなったのです!

つまり、人間には”あるもの”が
必要なんですね。それがないと
体が動かなくなっていきます。

でも、以下のことを行うと体内にある
”あるもの”はどんどん減っていく
ことになります。

例えば・・・

●薬を飲むこと
●添加物を食べること
●放射線や紫外線を浴びること
●お酒を飲むこと
●激しい運動をすること
●砂糖が入った甘いものを食べること
●インスタントラーメンを食べること
●清涼飲料水を飲むこと
●水道水を飲むこと
●タバコを吸うこと

などなどです。
これ、日常生活でやってませんか?
該当する項目が多いほど
健康を維持できなくなると思います。

なので、健康を維持・向上させるために
必要なことは・・・

●”あるもの”がなくなってしまう
 行為をやめること

●”あるもの”を定期的に補充すること

ということになります。

人間の体は精密で複雑な構造に
なっていますが、健康維持に関しては
実は、とてもシンプルなんですね。

この”あるもの”の正体に関しては

———————————————
細胞の波動を上げると高エネルギー体質になる!
「細胞波動エナジーアップの法則」

第3章:

人間は、空気・水・食料だけでは
生き続けることができない!?

大自然の中に無限に存在する
超元気にしてくれる”あるもの”とは?

———————————————

でお伝えする予定です。

「投票企画」で投票された方はお楽しみに!
もうすぐ案内できると思います!

「エナジーセラピー」のサービスに
興味がある方は、個別にお問い合わせ
くださいね。

エナジーセラピーのお問い合わせはこちらをクリック!

それでは、良い週末を(^^)