こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

今日のブログ記事は
「不安ストレス」に関して深堀りして
行きたいと思います!

「不安ストレスを放置すると認知症になる!?」

というテーマでお届けしますね。

hailey-reed-589440-unsplash

■不安ストレスを抱えている人は
 認知症になりやすい!?

2012年、厚生労働省の統計データによると
認知症患者数は、462万人となっています。

65歳以上の高齢者の約7人に1人が
認知症ということになります。

予測では、2025年には
約5人に1人が認知症になる
と言われています。

これ、恐ろしくないですか?
最近、物忘れが多くなっている人は
要注意ですね。

では、なぜ物忘れが多くなり
将来は認知症になる可能性が高いのか?
分析してみましたので、その内容を
シェアしますね!

■ストレスが物忘れや脳委縮に繋がる可能性大!
 そして、認知症へ・・・

ネットでいろいろと調べてみると
不安や怒り、悲しみや焦燥感、緊張などの
ストレス状態になるとストレスホルモンである

「コルチゾール」

が分泌されます。

この「コルチゾール」は、
副腎皮質から放出されるステロイドホルモンで
本来的には、体にとって必要な働きをしています。

が・・・長期に渡って過剰に分泌されると
さまざまなストレス疾患の原因となります。 
例えば・・・

●脳の海馬を委縮させること
●炎症のコントロールを悪くすること
●うつ病の患者ではコルチゾールが高いこと

などが分かっています。

また、コルチゾールが過剰に増えると
脳の神経細胞を死滅させる、 つまり、
脳の老化や萎縮を招くことがわかっています。

ブログ記事のタイトルは
「不安ストレス」
としましたが・・・

今回の話は、不安に限らず
「ストレス全般」
に言える内容です。

いかにストレスが体に良くないのか?
実感が湧いてきますよね。

現代社会は、ストレス社会。
多くの人がストレスを抱えながら
生活しています。

ストレスには、いろんな種類があるので
それらのストレスを認識した上で
一つ一つ対処していく必要がありますね。

そうしないと本当に認知症に
なってしまう可能性があります。

また、認知症だけではなく、いろんな
病気になる可能性もあります。
今から対策を打っておく必要がありますね!

■ストレスの種類とは?

ストレスには、いろんな種類があります。
以下にストレスの種類を記載
しておきますね。

●物理的なストレス

これは、電磁波の影響が大きいです。
例えば、携帯電話の基地局、
電線、IH調理器、電子レンジ
スマホ、パソコンなどの電化製品です。

IT技術者の方は、パソコンによる
電磁波を浴びながら長時間労働しているため
物理的ストレス状態となり、体調を
崩している人が多いですね。

●化学的ストレス

薬、農薬、合成原料で作られたサプリメント、
化粧品、添加物、ワクチンなどです。

これは、意識して排除していかないと
いけないですね。体は相当ストレスを
感じていると思います。

●環境的ストレス

大気汚染などの公害、
劣悪な労働環境や長時間労働、
気候が暑すぎる、寒すぎる
照明、振動などです。

環境が悪いところで仕事をしている
あるいは住んでいる方は
注意が必要です。

●肉体的ストレス

満員電車、仕事や家事の疲れ、
睡眠不足、不規則な生活
病気やケガなどです。

●社会的ストレス

夜勤などで仕事が不規則、
責任が重い、仕事が忙しすぎる
などですね。

●人間関係のストレス

職場の人間関係、恋愛、夫婦関係
親族・親友とのトラブル、など
人間関係のトラブル全般です。

●精神的ストレス

将来に対する不安、恐怖
怒り、緊張状態、悲しみ、焦燥感
イライラ感などです。

他にもお金に関するストレスや
起業に関するストレスなど
一杯ありそうですが、きりがないので
これくらいにしておきますね。

このようにストレスには、いろんな
ストレスがあり、ストレスを感じると
ストレスホルモンである

「コルチゾール」

が分泌されることになります。

そして、認知症などのいろんな病気の
原因となってしまいます。

そこで、ストレスをコントロールするための
第1弾企画を考えました!それが・・・

——————————————-
神がかりに原因不明の不安を解消する!
「不安ストレスフリーの法則」
——————————————-

です!

来週の火曜日から「投票企画」を実施し
10名以上の投票があれば、動画コンテンツ
を制作したいと思っています。

宜しければ、投票してくださいね!
それでは、良い週末を(^^)