三宅の金運はどうなのか?(学生時代編)

こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

先週は、今年最後の合宿を
私が学生時代を過ごした
山梨県甲府市のホテルで開催
していました!

甲府には4年間住んでいたのですが
スキー三昧の4年間でした(笑)。

映画「私をスキーに連れてって」
でスキーブームとなった時代です。
懐かしいですね。

合宿中は、ユーミンの曲をかけて
昔のことを思い出していました(^^)

先週公開した
「金運アップの教科書」ですが
お陰様で「90名」以上の方から
視聴登録を頂きました。

そして、最後の動画で
「金運アップ診断」という
新サービスを紹介しているのですが

先着「10名」が埋まり、現在は
優先案内の募集に切り替えています。

2020年1月に
次の「10名」を募集する予定なので、

「金運アップ診断を受けたい!」
という方は、3つ目の動画を見てから
優先案内に登録しておいてくださいね。

まだ、視聴登録していない方は
こちらからどうぞ!

——————————————–
無料オンライン講座:

お金の因果応報と潜在意識を調整して
神がかりに金運を上げる!
「金運アップの教科書」

視聴登録はこちらをクリック!

——————————————–


さて・・・
本日のブログ記事は、
「金運アップの教科書」や「金運アップ診断」
を企画した私自身の金運はどうなのか?

気になっている方がいると思いますので
「三宅の金運はどうなのか?(学生時代編)」
というテーマでお届けしますね。

■生まれてから高専を卒業するまでの
 金運はどうだったのか?

私は、宮大工の父親と神様と会話できる母親の
二男として岐阜県養老に生まれました。

父親は自営業だったわけですが
それなりにうまくいっていたと思います。

でも、私が中学2年の時、仕事中に屋根から
落ちてしまい、顔を強打して数日後に
他界してしまいました。

それから母親と兄妹5人で生活することになり
金銭的には厳しい状況でした

そこで、中学2年からアルバイトを
することにしたのです。

最初は、焼肉屋さんの接客や皿洗い
をしました。当時の時給は、確か
「500円」だったと思います。

それから、

・郵便局で年賀状の配達
・居酒屋での接客
・ケンタッキーフライドチキンの厨房
・サービスエリアのガソリンスタンド
・スキーツアーの添乗員

などのアルバイトをしました。
そのお陰で、人並みの生活はできていた
と思います。

父親を亡くしていたので
高専の授業料は免除して頂きました。

20歳までに車を2台買っていたので
金運には恵まれていたと思います。

■高専を卒業してから山梨大学の大学院を
 修了するまでの金運は?

高専を卒業後、山梨県の甲府市にある
山梨大学の工学部に編入学し
そのまま大学院まで進学しました。

この4年間もありがたいことに
授業料は免除して頂けました。
そして、利息がつかない奨学金を
4年間借りることができました。

大学院時代の奨学金は、成績上位の人しか
借りることができなかったので、大学時代に
勉強を頑張りました。

そして、毎日のように
アルバイトをしていました。

・フィットネスジムのトレーナー
・駐車場の管理
・家電量販店での接客
・高校受験の塾講師
・大学受験の塾講師
・大学受験の家庭教師
・スキーのインストラクター

など、いろんなバイトを経験しています。

奨学金とアルバイトの収入を合わせると
大学院時代は、月に20万円以上
になっていました。

貯金もいつの間にか200万円を
超えていました。

でも、大学院2年の時は、約60日間
スキーに行っていたので、そのお金を
全部使ったと記憶しています。

スキーの板とウェアは毎年買い替えていました。

こんな感じで、金運はとても良い方だと
思います。ただ、学業も頑張り
アルバイトも掛け持ちしていたので
それなりに努力していました。

父親を亡くしたことで、自立心が強くなり
自分で稼ぐというマインドになったと思います。

今振り返ると私にとっては、父親の死が
金運を上げる一つのきっかけ
だったと思います。

就職してからも金運は良かったわけですが
それに関しては、次回のメルマガとブログで
お伝えしますね。

まだ、メルマガ登録していない方は
以下のバナーをクリックしてご登録ください!


それでは、良い1日を!

Follow me!