内省力を高める! ある占いツールとは?

こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

11月に入り、今年も残り2か月を切りましたね。
本当に月日が経つのは早いです。

来年2021年は、コロナの影響が本格化して
厳しい年になる可能性があるので、
今からしっかり準備を進めて
おきたいですね。

ということで、しばらくは
ビジネス関係の記事を書きたい
と思います。

今日のテーマは、ビジネス戦略を考える上での
ヒントになりそうな内容です。

「内省力を高める! ある占いツールとは?」

というテーマでお届けしますね。

4次元にアセンションするための
大きな課題は「価値創造」

今までにない新しい価値を創造する必要があります。

そのためのプロセスが6つあります。

(1)内省
(2)計画
(3)行動
(4)改善
(5)努力
(6)継続

この6つが「価値創造」に必要な
プロセスになります。

4次元にアセンションするためには
この6つのプロセスが合格点に
達する必要があります。

その上で「価値創造」も達成し
自分の年収も1000万円以上を毎年キープすること
が求められるわけですね。

単なる価値提供で年収1000万円なら
それほど難しくないかも知れません。
日本人の約4%が年収1000万円以上なので。

でも「価値創造」の条件が加わると
4次元アセンションの条件を
クリアしている人は極わずか
ということになります。

では、具体的にどう進めていけば
4次元アセンションの条件を
すべてクリアできるのか?
ですが・・・

その第一歩としては
「内省力を高める」
ということになります。

■内省力とは?

内省力とは、簡単に言うと・・・
「自分で自分のことを省みる力」
ということになります。

自分のことを客観的に見ることができて
自分の強み、課題、性格的なことなどを
よく分かっている人は、内省力が高い
と言えます。

よく人のことは分かるけど
自分のことは分からない
と言いますが

これは「内省力」が関係しています。

価値創造の第一歩は、この「内省力」を
高めることになるわけです。

では、なぜ「内省力」が重要なのか?ですが
それは、価値創造の一つの要素として
「自分の本質的な強み」が必要
となるからです。

これが抜けていると本当の意味で
「価値創造」ができません。

今までにない全く新しい価値を創造するためには
「自分の本質的な強み」が活かせる領域の
ビジネスを開発する必要があります。

ただ、内省力を高めることは簡単ではありません。
そこで、おススメなのが、まずは
”ツール”を有効活用する
ということです。

どんなツールが有効なのか?
に関しては、「アセンション大全」
の動画で語っていますので
宜しければ、こちらの動画を参考にしてくださいね。

—————————————-
【アセンション大全】
心と体の波動を高める思考法が
自然に身につく動画講座(無料)
—————————————-

今回は、第43話になります。
—————————————-
内省力を高める! ある占いツールとは?

—————————————-

それでは今日はこの辺りで。
良い1日を(^^)

Follow me!