4次元アセンションに必要な計画とは?

こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

アメリカ大統領選は、
不正選挙に関する本格的な調査が始まり
バイデン候補の当確が取り消されていますね。

そんな状況の中、菅総理はバイデン候補と
電話会談をしています(汗)。

日本のメディアと真実は全然違いますので
正しい情報を自分で入手するようにしましょう。
YouTubeで検索するといろいろ出てきます。

やはりトランプ大統領の緻密な計画は凄いですね!

さて・・・
本日のブログ記事では
4次元アセンションの課題である
「価値創造」の一つの要素である

「計画」

に関して解説しますね。

4次元にアセンションしている人は
全世界でわずか1~2%程度。

今までにない新しい価値を創造する必要があるので
それだけハードルも高いです。

また・・・

(1)内省
(2)計画
(3)行動
(4)改善
(5)努力
(6)継続

の6つの要素に関して、合格点を取る
必要があります。

では「計画」では、何をどこまで計画すれば良いのか?
その内容を解説したいと思います。

■4次元アセンションにおける計画とは?

(1)自分の強み・使命を明確にすること

こちらに関しては「内省」が関係しています。
計画を立てる上で、この情報は必須となるので
内省力を磨いて、自分のことを客観的に
見れるようにしておく必要があります。

(2)見込み客の属性・悩み・願望の調査

次に自分のお客様になる人は

・どんな属性の人で
・何に悩み
・どんな願望を持っているのか?

リサーチする必要があります。
このリサーチの精度が高ければ高いほど
成功確率も上がります。

(3)商品・サービスの開発

自分の強みを活かし、使命を全うすることができ
見込み客の悩み解決、あるいは願望を実現できるような
商品・サービスを企画します。

この商品・サービスは、今までにない
新しい内容のものである必要があります。

(4)見込み客を集客する方法

商品・サービスを開発したら
まずはテスト販売をして、更に商品の完成度を
高めていく必要があります。

その後、もっと多くの人に商品を届けるために
集客の仕組みを創る必要があります。
その集客方法に関しても計画する
必要があります。

私のビジネスである
波動アップコンサルティング®
は、価値創造の条件をすべて満たしていますので
事例として動画で解説しています。

「アセンション大全」で事例紹介しながら
計画に関して解説していますので
宜しければこちらの動画をご覧くださいね!

—————————————-
【アセンション大全】
心と体の波動を高める思考法が
自然に身につく動画講座(無料)
—————————————-

今回は、第46話になります。
—————————————-
価値創造における計画とは?【後編】

—————————————-

それでは今日はこの辺りで。
良い週末を(^^)

Follow me!