4次元アセンションに必要な「改善」とは?

こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

今年の7月頃、神様から大きな課題が与えられ
今までずーっと取り組んできました。

その関係で、7月頃から口唇炎・口角炎が発症。
9月からは口の周りへ炎症が拡大。そして
瞼の炎症、手・腕・首の炎症、
男性器の炎症・乾燥、それに伴う損傷など

今まで経験したことがないような症状が
同時多発的に起こり、大変な思いを
していました。

課題をクリアすると少し改善されるのですが
また新たな課題が出て、症状が悪化する
ということをここ数か月繰り返していて
心身ともに結構疲れていたのです。

でも、、、今週大きな動きがあり
やっとほぼすべての課題をクリアすること
ができました!

明日、2020年11月21日(数秘で「9」)
に全部終える予定になっています。

※正統ピタゴラス数秘占術で「9」は
完成を意味します。

それに伴い、炎症は徐々に収まってきて
随分楽になってきています。

本当に健康はありがたいですね。
心からそう思いました。

今回の経験を通して、いろんな気づき、学び
そして、誰も知らない新たな情報が得られるなど
神様から頂いたものも多いので、また、少しずつ
整理しながらお伝えできればと思っています。

さて・・・
ここのところ

「4次元アセンション」

に関する内容をお伝えしています。

4次元にアセンションするためには
新しい価値を創造することと

以下のテーマに関して、合格点に
達する必要があります。

(1)内省
(2)計画
(3)行動
(4)改善
(5)努力
(6)継続

過去のメルマガ・ブログで
「内省」「計画」「行動」
に関して既に解説していますので

今回のブログ記事では
(4)改善
に関して解説したいと思います。

■4次元アセンションにおける「改善」とは?

新しい価値を創造するために

●内省で自分の強みや使命を明らかにし
●計画で新しい価値のコアとなる部分を考え
●行動でテストマーケティングを実施する

という流れになるわけですが
行動の際、何等かの結果を計測し
その結果を基に「改善」を考える必要があります。

例えば・・・

テストマーケティングのために
新しいテストサイトを構築・公開し
どれくらいのアクセスがあるのか?試した場合

テストサイトへのアクセス数などの
データを計測する必要があるわけです。

このように「改善」に向けた第一歩は
いろんなデータを計測すること!
になるわけですね。

そして、得られたデータを分析し
改善策を考え、また実行する
という流れが必要となります。

結構、地味な作業なんですが
価値を魅力的なものに仕上げていくためには
避けては通れないプロセスになります。

私も見込み客を集客するための
ランディングページを3本制作し
Google広告を運用しているわけですが

毎月、データを計測し、EXCELの表にデータをまとめ
何か改善できる点はないか?チェックする
ようにしています。

ビジネスをしている方は、既にいろんなデータを
計測されていると思いますが、それらを分析し
改善策まで落とし込み、実際に行動を
起こせているか?

この機会に是非チェックしてみてくださいね。

4次元アセンションにおける「改善」
に関しては「アセンション大全」の動画の中でも
解説しています。

宜しければこちらの動画をご覧くださいね!

—————————————-
【アセンション大全】
心と体の波動を高める思考法が
自然に身につく動画講座(無料)
—————————————-

今回は、第48話になります。
—————————————-
価値創造における改善とは?

—————————————-

それでは今日はこの辺りで。
良い週末を(^^)

Follow me!