スピ系で散見する「許し」の正しい解釈とは?

こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

初島での合宿を終え
東京に戻ってきました!

今回の合宿テーマは「波動アップ」。
特に魂の波動を上げるセッションを
2泊3日のスケジュールで行いました。

4月は合宿はなくて
5月に「理念ビジネス戦略合宿」
6月に「魂の浄化短期集中コース」

そして、7月に
「波動アップ短期集中コース」
を開催予定です。

合宿での学びは深いので
おススメです(^^)。

気になる方はお問い合わせくださいね。

さて・・・
本日のブログ記事は

【スピ系で散見する「許し」の正しい解釈とは?】

というテーマでお届けします。

初島合宿でも少し話題になったのですが

スピ系の方のブログを見ていると
「許し」に関して、以下のような
解釈を散見します。

●相手を許すことが大切

●許すと楽になる

●許せばいいことがある

●許さなくてもいい、
 自分の気持ちに正直に

●許せない自分を許そう

世の中には、いろんな魂レベルの人がいるので
人それぞれいろんな考え方があります。

なので、これらの考えを
否定することはしません。

ただ、このような考えを続ける限り
自分の課題の本質は、永久に見えませんので
魂は成長できません。

そのため、気づき、学びになるような
ネガティブな出来事を繰り返す
可能性があります。

では、「許し」に関しては
どのような解釈をすればいいのか?

私が神様から教えて頂いた内容を
シェアしますね。

●そもそも「許す」とか「許さない」
ということは、前提として

・相手が悪くて
・自分は悪くない

あるいは

・相手も悪いけど
・自分も悪い

という考えがあると思います。

●でも、神様が作った「大霊の法則」の中には
「100%自分原因の法則」というものがあり
自分の身の周りで起こるすべての出来事は
自分に原因があることになります。

●ですので、そもそも論として
「許す」とか「許さない」とか
そういう問題ではなく

自分に課題がある

という認識が必要です。

●相手は、あなたの魂の成長のために
悪役を演じてくれたに過ぎません。

つまり、「感謝」しかないわけです。

●では、何がそのネガティブな出来事の
根本原因なのか?ですが、それは・・・

・罪障(ネガティブ行為)
・罪障(ネガティブ評価)
・ネガティブ思考

ということになります。

これらの根本原因を探り
正しい考え方を腑に落とすためには・・・

●「大霊の法則」を知ること
●「アセンション理論」を知ること
●これらの法則に基づいたセッションを受け
 完全に腑に落とすこと

が必要不可欠となります。

一朝一夕で身につくものではなく
生涯に渡り、学び、実践する必要があります。

とても大変なんですが、
これらの霊的真理をマスターすると
素晴らしい世界が待っています。

私が主催している塾や合宿は
神様から教えて頂いた

●大霊の法則
●アセンション理論

がベースになっていますので
どんな合宿や塾にご参加頂いても
深く学ぶことができると思います。

6月は「魂の浄化短期集中コース」
7月からは「アセンションマスター塾(3次元)」

を開講しますので、霊的真理を深く学びたい方は
個別にお問い合わせくださいね。

それでは、今日はこの辺りで。
良い1日を(^^)

Follow me!

「アセンションの超秘密」を無料公開中!

波動を上げて神がかりに幸運を引き寄せる!「アセンションの超秘密」というオンライン講座を無料公開中です。宜しければ画像をクリックして詳細ページをご覧ください。