病気を生み出さない「ベースとなる思考」とは?

こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

週末は、
「魂の浄化短期集中コース」(合宿)
開催のために八ヶ岳に行ってました!

ホテルから車で20分ぐらいのところには
日本の名水百選に選ばれている
湧水が出ている神社があったので
お水をわけて頂きました。

やはり自然のお水は良いですね。
細胞に染み渡ります(^^)。



この合宿は、
「罪障」によって生まれた
体の不具合や病気を改善するための
セッションを通して、

気づきや学びを深めることで
魂を成長させるという
とっても深ーい合宿になります。


それで・・・
今回のブログ記事は、

【病気を生み出さない「ベースとなる思考」】

に関してシェアしたいと思います。


■病気や体の不具合の根本原因の一つとは?

「病気」という漢字は、
「病」(やまい)で「気づく」
と書きます。

つまり、なぜ「病気」が存在するのか?
その理由は、病になることで気づかなければ
いけないことがあるということです。

この世界は、神様が創造したわけですが
その目的は、「魂を成長させるため」
ということになります。

ですので、病気も魂を成長させるための
一つの手段になるわけですね。

では、どんなことを学ぶために
病気になるのか?ですが、

病気の根本原因の一つは
「罪障」
になります。

罪障とは、魂の成長を妨げる悪い行いや考え方
のことになります。

例えば・・・

●陰で他人の悪口を言うこと
●不正行為を働くこと
●ワクチン接種を強制すること
●マスクを強要すること
●心の中でダメ出しをすること

などは、すべて「罪障」となり、
その罪障を清算するために病気になる
あるいは、体に不具合が発生する

ということになるのです。


この重要な法則に気づかないで
そのままの自分でいると

罪障を清算するために体の不具合や
病気が増えることになります。


■どうすれば罪障を回避できるのか?

過去の罪障を清算するためのセッションを
することが今回の合宿のメイン
だったわけですが

新しく「罪障」を生み出さないことも
とても重要なテーマになります。

では、どうすれば新しい罪障を生み出さないで
穏やかに毎日を過ごすことができるのか?
ですが、いろいろとポイントがあります。

今日はその中でも多くの人が陥りやすい
「ある思考」に関して解説しますね。


先に結論をお伝えすると・・・

「自分は悪くなくて相手が悪い」

という思考です。

例えば・・・

●人生うまくいってないのは親のせいだ

●投資を失敗したのは、勧めた人が悪い

●ビジネスがうまくいかないのは
 コンサルタントが悪い

という感じで、うまくいかないことを
他人のせいにする考え方ですね。

つまり「被害者意識」が強いということです。

この考え方がベースにあると
無意識的に「罪障」を量産すること
になります。

その結果、気づきのために、
体の不具合はドンドン増え、老化は進み、
病気で辛い思いをすることになるのです。

そうではなくて、

「100%すべて自分に責任がある」

「他人が悪いことなど一つもなく
 自分が原因を作っている」

というベース思考に大変革することが
必要になります。

ただ、この考え方を身につけることは
簡単なことではなく、合宿でみっちり
取り組まないと正直難しいです。

なので、私は合宿を主催し
その考え方が腑に落ちるようなセッション
を行っているわけですね。

私の予想では、これから「罪障」の清算で
苦しむ人が増えると思っています。

この考え方を腑に落とすためには
必要な知識を身につけて頂く必要がありますし
セッションを通して気づきや学びを
深めて頂く必要もあります。

つまり、一朝一夕で簡単に身につく
ものではありません。

しかもこの合宿は、年に1回のみ
開催となりますので、

タイミングによっては、最大で
1年間待って頂くことになります。

次回は、2022年6月頃の開催になりますので
興味がある方は、私からの案内を
見逃さないでくださいね。


それでは、今日はこの辺りで。
良い1日を(^^)

Follow me!

「Koichi Miyake.com」から最新情報をお届けします

最新情報を更新毎に通知します。
「設定する」ボタンをクリックしてください!