カルマ・罪障の核となる〇〇意識とは?

こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

まずは冒頭で予告があります!

久しぶりに新作の動画を
制作する予定です。

そのタイトルは・・・

—————————————————

2022年から従来の成功法則は通用しなくなる!?
「新時代で真のビジネス成功者になる3つの新真理」

—————————————————

今、時代は大きく変わろうとしていて
これから人間の魂の成長を加速させるような

新しい真理や法則が神様によって
導入されるようです。

その第一弾企画として
ビジネスに影響を与える

「3つの新しい真理」

に関する解説動画をこれから撮影する予定です。
恐らく、次回のブログやメルマガで案内できる
と思いますのでお楽しみに!

この新作の動画は、誰でも無料で
視聴できますが

会員サイト「Zenith」でのみ
公開しますので、まだ、Zenithに
会員登録していない方は、以下のURLを
クリックして会員登録を済ませておいて
くださいね。

—————————————————

■会員サイト「Zenith」への会員登録はこちら!
https://zenith.ideall.xyz/

—————————————————

さて・・・
すべての人が「カルマ」あるいは「罪障」
を背負って生きているわけですが

そのカルマや罪障を作ってしまう
核となっている大きな課題があります。

今日のブログ記事は、
「カルマ・罪障の核となる〇〇意識とは?」
に関して解説しますね。

カルマや罪障に関する解説は
こちらのブログ記事を参考にしてください!

■カルマの清算と罪障の清算の違いとは?

結論を先にお伝えすると
答えは・・・

「被害者意識」

です。

被害者意識とは・・・

実際、被害を受けていないにも関わらず

●自分は不当な扱いを受けている
●自分は被害者だ
●相手は酷い人だ、許さない

と思い込む心理状態を意味します。

この被害者意識があると
相手に対して

ネガティブな感情や
ネガティブな思考

を抱いてしまうので
「罪障」が生まれること
になります。

そして、その罪障が積もり積もって
数百に及ぶと「カルマ」となってしまうのです。

カルマや罪障を作ってしまうと
体で清算することになるので

癌やリウマチ、ALSなど
原因不明の難病になったり
体に不具合が生じること
になってしまいます。

そして、今世でその「被害者意識」
を手放すことができなければ

来世もその課題を持ったまま生まれ
大変辛い人生を歩むことになります。

なぜ、被害者意識を持ってしまうのか?
ですが、一つの原因として

「すべての出来事は、自分に原因がある」

ということが理解できていない
ためだと思います。

生きている間に起こるすべての出来事は、
偶然のものは一つもなくて

すべてあなたの魂の成長のために
神様が法則や真理に従って
起こしていることなんですね。

なので、周りの人は、あなたの
魂成長のための協力者になる
わけなんですがこの

「100%自分原因の法則」

を理解していないために

相手に対してネガティブな感情や思い
を抱いてしまうわけです。

例え自分が「被害者」であったとしても
それは、過去の因果応報によるものであり
元々は、あなたが蒔いた種が実っただけ
のことです。

しかも「被害者意識」となれば
相手に非はなくて、自分が勝手に

「自分は被害者だ」

と思い込んでいるだけなので
罪は重いわけです。

この「被害者意識」を早く手放せるように
神様はあなたにギフトとして

「難病」

を与えることになります。

そこから気づいて改めることができるか?
それが今後の人生や来世の人生を左右する
ターニングポイントになります。

自分には
「被害者意識がある」
という自覚がある方は

早い段階で手放しておく方が
今後の人生がよくなりますので
個別にご相談ください。

お勧めのサービスはこちらです。

——————————————-

■波動アップコンサルティングお試しコースはこちら!

——————————————-

気づいていない方は、今後、気づきに
なるような出来事が起こることに
なりますので

その時は、この記事の内容を
思い出してくださいね。

自分の周りを見渡した時
「被害者意識」を持っている人が
数名でもいる場合は

「鏡の法則」

が機能し、神様があなたにも
「被害者意識」があることを
教えてくれています。

そのサインを見逃さないでください!

それでは、今日はこの辺りで。
良い週末を(^^)

Follow me!

「アセンションの超秘密」を無料公開中!

波動を上げて神がかりに幸運を引き寄せる!「アセンションの超秘密」というオンライン講座を無料公開中です。宜しければ画像をクリックして詳細ページをご覧ください。