こんにちは!波動アップコンサルタント
の三宅巧一です。

10月9日(日)は、2つのセミナーを
ダブルヘッダーで開催しました。

午前中は、主に一般の方を対象とした
「肉体波動アップ健康・美容セミナー」

肉体波動アップ健康・美容セミナー in 渋谷

そして、午後は「波動アップマスター塾」
第5回目セミナーです。夜は懇親会も
行っているので、朝から晩まで
フル稼働の1日でした。

波動アップマスター塾・講義終了後の懇親会

同日に2つのセミナーと懇親会を
開催するのは、正直、体力的にはきついのですが、
参加者のお役に立てているので
充実感がありますね。

他人に貢献することで、私自身の意識波動
レベルも格段にアップします。人生成功の
ポイントは「他人の霊的成長に貢献すること」
なので、今後もセミナーなどを通して
大切なことを伝えて行きたいと思います。

あなたの3連休は如何でしたか?

さて・・・
本日のブログは
「癌の治療は3大療法が有効なのか?」
というテーマでお届けしますね。

現在の日本は、3人に1人が癌で
亡くなる時代になっています。

ちなみに1975年は、5人に1人でした。

こちらのグラフを見て頂くと
癌患者数や癌死亡数が右肩上がり
であることがよく分かります。

癌罹患数・癌死亡数・全死亡数の推移グラフ

なぜ、癌患者が毎年増え、癌で亡くなる人が
増えているのか?その理由に関しては
こちらのブログにも記事を掲載したので
是非、参考にしてくださいね。

■癌患者が毎年増えている意外な理由とは?

■癌はなぜ転移するのか?

癌になってしまったら
大半の方は、病院へ行き、医師の診断
を受けると思います。

そして、癌の治療に取り組むことに
なると思いますが、年々癌で亡くなる方が
増えているということは、癌治療がうまく
行っていないということになりますよね。

そこで、どんな治療が現在の主流なのか?
リサーチしてみました。

現在の癌治療の主流は

1.抗がん剤による化学治療
2.癌腫瘍の摘出手術
3.放射線療法

の3つです。

いずれも癌細胞をやっつけることが
主になっている対処療法で

根本的な原因

にアクセスしていないですね。

これでは、癌を根本的に治すことは
難しいと個人的には思います。

例えば、癌治療でよく使用される
「抗がん剤」ですが、抗がん剤には
いろんな種類があります。

その中でよく使われる抗がん剤の一つに
「シスプラチン」というのがあります。

シスプラチンの医薬品添付書を
ネットで探し、実際に読んだのですが

規制区分=毒薬

となっていました。

そして、重大な副作用として「18項目」
もの副作用が記載してあります。

これを見る限り、抗がん剤で癌が治るとは
思えないですね。むしろ悪化すると思います。

抗がん剤の波動はかなり低く
それを投与したら、身体が悲鳴を上げる
ことは間違いないと思います。

では、癌腫瘍の摘出手術はどうなのか?
ですが、手術によって億単位の細胞を
取ってしまうことになります。

その中には「免疫細胞」も含まれる
ことになるので、当然ですが、免疫力が
下がると思います。

免疫力が下がることで癌になるわけですから
更に免疫力が下がる様なことをしたら
身体が益々弱ってしまいますよね。

放射線療法も同じで、癌細胞を中心とした
周辺の細胞に放射線を照射するわけですから
免疫力が下がる治療法だと思います。

なので、現在の癌治療方法では、元の元気な
身体になるのは、個人的には難しいと
思っています。

これは、癌になるメカニズムを理解すれば
簡単に分かることです。10月9日(日)に
開催したセミナーでは、癌になる
メカニズムに関して解説しました。

本格的に知りたい方は、またセミナーを
開催するかも知れないので、こちらの
メルマガに登録しておいてくださいね。

セミナー案内は、メルマガで行います。

なお、急遽、11月20日(日)の午後
栃木県宇都宮市で

「肉体波動アップ健康・美容セミナー」
を開催することが決まりました。
今回は、地元の方が中心になって
集客してくれる予定です。

このブログの読者の方で、宇都宮周辺に
お住まいの方は、宜しければご参加
くださいね。

こちらがセミナー案内になります。

肉体波動アップ健康美容セミナー

それでは、良い1日を(^^)