こんにちは!波動アップコンサルタント
の三宅巧一です。

昨日、7月1日(金)は、私の
独立起業記念日でした!

2009年7月1日に独立起業したので
丸7年が経過したことになります。

起業当初からは随分、ビジネスの
内容は変わり、私自身も別人に
なっています(笑)。

お陰様で、ここまでビジネスは順調に
推移しています。

塾生さんやクライアントさん
パートナーの皆さんのお蔭で無事に
8年目を迎えることができました。

この場を借りて、お礼と感謝を
お伝えしたいと思います。

本当にありがとうございます。
これからも「波動アップ」を軸に
皆さんのお役に立てるような
サービスを展開して行きますので
末永くどうぞ宜しくお願いします。

山梨県にある神社での1枚

※写真は、山梨県にある神社での1枚です。

さて・・・
本日のブログは
「不眠症の原因と波動の関係とは?」
というテーマでお届けしますね。

私のビジネスパートナーである滝沢裕子さん
がサービス提供している「メタトロンセラピー
のお客さんで、不眠症の女性の方がいます。

仮にMさんとしましょう。
Mさんは、普段から体調を崩しがちなので
メタトロンセラピーを定期的に受けるため
20時間券を購入しました。

その20時間券には、私の波動アップコンサルティング®
のセッションを1回無料で受けることができる
という特典が付いています。

そこでMさんは、私の波動アップセッションを
受けることになりました。

波動アップセッションのテーマを
決めるために悩みをヒアリングしたところ・・・

「不眠症で悩んでいる」
とのことでした。

なので、波動アップセッションのテーマを
「不眠症改善」にしたのです。

まずは、不眠症に関係がありそうな波動を
神様に教えて頂きながらチェックしたところ、
全部で3つあることが分かりました。

その内の一つを特典セッションで
調整しています。

セッション後、多少の改善はあったようですが
まだ、2つの波動が残っているので
不眠症は、まだまだという感じでした。

それから月日は流れ、20時間券も消化されたので
次の20時間券を購入されました。

そして、同じように波動アップセッション
を行っています。

不眠症に関係がある3つの波動の内、
2つの波動を調整したので、以前よりは
眠れるようになったそうですが、やはり
まだ完全ではありません。

今は、この段階で止まっているので
もう1セッションすれば、不眠症問題が
解決すると思っていたのですが

最近になって、不眠症に関しては、もう一つ
大きな課題があることが判明しました。

私の波動アップコンサルティング®の
クライアントさんで、40代後半の女性がいます。
仮にNさんとしましょう。

Nさんも最近になって、急に不眠症気味に
なってしまったそうです。

眠りが浅く、早く目が覚めてしまうとのこと。

そこで、不眠に関係がある波動があるか?
探ってみたのですが、全くありません。

更に原因を神様に確認していったところ
Nさんの不眠症に関する根本原因が
分かりました。

それは・・・

「女性ホルモンが不足していること」

でした。

■女性ホルモンとは?

女性には主に2つの女性ホルモンがあります。
一つは、「エストロゲン」
もう一つが「プロゲステロン」。

「エストロゲン」は、肌や髪の新陳代謝を促し、
ハリやツヤをキープしたり、バストを豊かにして
「クビレ」をつくり、女性らしい体にしてくれます。

一方「プロゲステロン」は、子宮内膜を厚く
ふかふかにしたり、体温をあげるなど
妊娠を維持するために働くホルモンです。

MさんやNさんは、既に出産を終えていますので
「プロゲステロン」は不眠に関係がないと
思います。そこで、ここでは「エストロゲン」
にフォーカスしてお伝えしますね。

■女性ホルモン「エストロゲン」が
 不足するとどうなるのか?

一言で言うと、身体にあまりよくない
変化が起こります。

不眠症もその一つということになりますね。
その他には、例えば・・・

・肌のハリや潤いが失われる
(たるみ、しわ、乾燥状態になる)
・髪の毛が乾燥、抜け毛も増える
・認知機能が低下する
・骨が弱くなる
・血管のしなやかさが失われ、
 動脈硬化のリスクが高くなる
・代謝が落ち、脂肪が付きやすくなる

などがあるようです。

ちなみに神様に確認したところ
女性に必要な理想的なホルモン量を
「100」だと仮定したら、、、

女性ホルモン:85
男性ホルモン:15
が理想的な量とのことです。

※男性の場合は逆で
・男性ホルモン:85
・女性ホルモン:15
が理想とのことです。

気になったので自分のホルモン量を
神様に確認したところ、私の場合は
理想的なホルモン量でした(^^)。

今回のテーマである「不眠症の原因」
波動も関係しているのですが、それに加えて
女性ホルモン量が85よりも少ないことも
原因の一つだと思います。

実際、Nさんの女性ホルモンの量は「60」
(女性ホルモン・男性ホルモンの量は
 神様から教えて頂いてます)。

実験的に女性ホルモンを一時的に
増やすことができる”ある特殊なエネルギー”
を入れたところ・・・

数日間はぐっすり眠ることが
できたそうです。

なので、不眠症の解決策としては、
「波動の調整」「エストロゲン」
分泌量を増やすことになります。

ただ、年齢を重ねると、どうしても女性ホルモンの
分泌量が減ってしまいますよね。

■では、女性ホルモンの分泌を
 促進するためには、どうすれば良いのか?

ですが、、、

いろいろとネットリサーチ
しながら、神様に確認したところ

抜本的な解決方法は1つしかない
ことが分かりました。

それは・・・

「良質なセックスをすること
 そして、何度もオーガズムに達すること」

でした。

女性ホルモンは、肉体波動にも影響しているようで
不足していると肉体波動が上がりにくいことも
分かってきています。

ということで、不眠症を完全に解消するためには
年齢を重ねても若さや美しさをキープするためには
そして、肉体波動を高く保ち、健康的な
身体にするためには・・・

現在のパートナーとの関係性改善
あるいは、素敵なパートナーを探す
必要がありそうですね。

できれば、肉体波動や意識波動が高く
セックスに関する情報量も豊富な人が
良いかも知れません。

現在のパートナーが勉強熱心な方だと良いですね。

ただ、既婚者でもセックスレスの方や
そもそも独身でパートナーがいない方は、そのような
男性を見つけるのは、結構大変なことかも知れません。

でも、自分の肉体波動や意識波動を
上げる努力をすると、自然に素敵な出会いを
引き寄せることができるかも?です。

そこで、お勧めなのが私が主催している
「波動アップ合宿」です。

「波動アップ合宿」に関して、もっと詳しく
知りたい方は、こちらの合宿案内をご覧ください。

直近では、7月に和歌山、8月に白馬
(八方尾根スキー場の近く)で開催予定です。

7月の和歌山合宿の詳細&お申込みはこちら!

8月の白馬合宿の詳細&お申込みはこちら!
※早割は7月31日(日)まで

それでは、良い1日を(^^)