西洋薬の一部の原料は石油、それでも薬を飲みますか?

こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

東京は猛暑が続いていますね。
かなりヤバイ暑さです。
熱中症には、本当に気を付けましょうね。
水分をしっかり摂りましょう。

体調を崩されている方もいると思います。
そんな時は、薬を飲む人が多い
のではないでしょうか?

antibiotic-capsules-close-up-139398

私も「波動」に目覚める前は
特に意識することなく
薬を飲むこともありました。

ただ、私の場合は、体調を崩すことが
ほとんどなかったので、
26歳の時、痔で入院した時に
薬を飲んだのが最後かも知れません。

※実は、痔の手術をしたことがあり
 その時は、六本木の病院に2週間
 入院していました(><)。

しかしながら、薬を飲み続けることは
将来、大きな代償を払う
ことになるかも知れません。

そこで、本日のブログ記事は
「西洋薬の一部の原料は石油、
 それでも薬を飲みますか?」
というテーマでお届けしますね。

東京医科歯科大学名誉教授の
佐久間昭先生の著書

『薬の効果・逆効果』(1981)

の中にこんなフレーズがあります。

「”くすり”の逆は”リスク”(危険)である」

今の日本の医学は、西洋医学が主流ですよね。
西洋医学の原点は、ケガを治すこと
からスタートしたと言われています。

その背景としては、戦争です。
戦争で負傷した人の怪我を治すこと
つまり、救命救急としては
とても有効ということです。

一方、日本は東洋医学が主流でした。
でも、戦争で負けたことで、アメリカの支配下に
入ってしまい、西洋化が進んだわけです。

その時、普及が進んだのが
石油を原料の一部とした「薬」
です。

アメリカで石油と言えば
大財閥のロックフェラーです。
つまり、裏社会がお金儲けのために
西洋薬を普及させました。

薬が売れれば、石油の使用量も増えますので
両方で儲けることができるわけですね。

日本の医療費は、40兆円
を超えています。

裏社会の思惑通りに進んでいるわけです。
私たち国民は、お医者さんに勧められた
薬は効くに違いないという洗脳を受け
何の疑問も持たずに薬を飲んでいるわけです。

でも、私を含め覚醒した人が増え
薬の危険性に気づき始めました。

薬を使わない薬剤師も登場するように
なってきているわけです。

薬の成分は、元々は自然のもの
だったかも知れません。

例えば、抗生物質で有名なペニシリンは、
最初は青かびから抽出されたと言われています。

その後、化学構造が明らかになると、
人工的に合成されるようになりました。
ビタミン類もそうですよね

例えば、L-アスコルビン酸は
ビタミンCを化学的に合成して
作ったもので、食品の中に入っています。

■薬の何がいけないのか?

そもそも人間は、神様が創造した自然のものです。
神様が作った法則の中に

「自然の法則」

というものがあります。

この自然の法則とは、どんな法則なのか?
ですが、本当に簡単に解説すると・・・

不自然なことをすると
気づきや学びになるようなことが
自分の身に起こるようになる

という法則です。

例えば、人間の体は、不自然なものが
体内に入ってきたら、異物として扱い
免疫機能が働くようにできています。

あなたの体に悪い細菌が侵入してきたら
免疫機能が働き、その細菌を攻撃する
ことになります。

その時、武器として使うのが
「活性酸素」
です。

つまり、不自然な異物が体内に入ると
攻撃態勢を整えるために大量の活性酸素が
発生するようになるわけです。

石油を原料の一部とした化学合成品である
薬を体内に入れると体は異物と判断し
大量の活性酸素を生み出します。

でも、攻撃相手がいないので
活性酸素は余るわけです。

余った活性酸素は、健康な細胞の電子を奪い
「酸化」させてしまうので、細胞の機能は低下し
老化が進むことになります。

■薬を飲み続けると臓器が弱る!?

薬を飲むとその成分は小腸で吸収され
肝臓に入ることになります。

肝臓では、何百種類もの酵素が働いて、
取り込んだ成分を代謝(分解や再合成)し
無害化しています(解毒作用)。

化学的に合成された薬は、分解するのが大変で
酵素をたくさん使うことになります。

そうなると酵素の無駄使いとなり
酵素不足になってしまう可能性が
ありますね。

ちなみに人間の体は、酵素がなくなると
代謝できなくなるので、死ぬことに
なります。

肝臓で解毒された薬の成分は血液に入るわけですが
完全に解毒されているわけではなくて
更に腎臓で血液をろ過し、不要なものを
尿として排泄します。

普段から薬を飲んでいる人は
体に負担をかけていることになるので
肝臓や腎臓の機能が低下している
可能性が高いわけですね。

そして、大切な「酵素」も不足
している可能性が高いと思います。

酵素は、体内で作るものと食事から
補うものがあります。

酵素については、話すと長くなりそうなので
またの機会にしますね。

ということで、
薬を飲むことが体を健康にする
というはあり得ません。

すべて、裏社会のお金儲けのために
仕組まれたことということになります。

現在、薬を飲み続けている人は
本当に気を付ける必要がありますね。

今回のテーマ(薬)に関して、相談したい
という方は、以下のお問い合わせフォームに
ご相談内容を記載してくださいね。

お問い合わせはこちらをクリック!

あなたの状況に合わせた
オーダーメードの解決策を
提案したいと思います。

それでは、良い週末を(^^)

Follow me!