なぜ薄毛になってしまうのか?薄毛の原因とは?

こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

今日のブログ記事は
「薄毛の原因」に関して
書いてみたいと思います。

「なぜ薄毛になってしまうのか?
 薄毛の原因とは?」

というテーマでお届けしますね。

artem-beliaikin-XLoaX0C25qs-unsplash

株式会社リクルートライフスタイル
が実施している

「薄毛に関する意識調査2018」

によると・・・

自身が「薄毛である」と答えた人は
男性約27%、女性約9%となっています。

男性の方が「薄毛」率が高いわけですが
前年比で見ると女性の方が「薄毛である」
と答えた人の割合が増加しているようです。

女性の方でも「薄毛」の人が
増えているようです。

また、傾向として
薄毛が気になり出した年齢は男女ともに
年々早まっているようです。

男性:36.3歳
女性:37.7歳

となっています。

また、アンケート調査では
薄毛の原因だと思うことトップ5
について記載がありました。

参考までにお伝えすると・・・

1.仕事のストレス
2.遺伝
3.栄養バランスが悪い
4.睡眠不足
5.タバコやお酒

となっています。

また、薄毛対策として行ったこと
トップ5は、こんな感じです。

1.シャンプーを変えた
2.頭皮マッサージ
3.育毛剤を使用した
4.食生活を見直した
5.特に何もしていない

ただ、いろいろと対策を行っているが
「正直なところ、薄毛を治すのは
 不可能だと思っている」

という方が約3割もいます。

年を重ねると老化現象で
自然に薄毛になっていく

そう思っている人が大半だと思います。
私も以前はそう思っていました。

でも、30代で薄毛になる人が
増えているようなので
老化現象だけでは説明がつかない
ですよね。

と言うことで、

薄毛になってしまう原因を私なりに
リサーチ、分析してみました!

まず、髪の毛はどのように生えるのか?
そのメカニズムを解説しますね。

髪の毛は、大きく「毛幹」と「毛根」
に分けることができます。

それで、重要なのは、頭皮の下にある
「毛根」ですね。その毛根部分の根元には
「毛球」があります。

1.毛球内にある「毛乳頭」が毛細血管から
  栄養分を吸収し「毛母細胞」に補給

2.栄養をもらった「毛母細胞」が
  細胞分裂を繰り返す

3.細胞分裂により増殖した毛母細胞が
  頭皮に向かって押し上げられる

4.押し上げられる過程で細胞が水分を失い
  角化して髪になる

これが髪の伸びるメカニズムになります。

ちょっと意外と思われたかも知れませんが
実は、髪の毛は皮膚の角質が分化してできた
角質性の付属物なんですね。

となると、重要になるのは・・・

1.栄養素
2.血行
3.毛乳頭
4.毛母細胞

ということになりますね。

つまり、薄毛の人は

・必要な栄養素が足りない

・頭皮の血行が悪く、毛細血管から
 必要な栄養素を毛乳頭へ渡すことができていない

・毛乳頭から毛母細胞にも栄養素を補給できていない

・なので、毛母細胞が細胞分裂できない

・よって、髪の毛がなかなか伸びてこない

ということです。

では、必要な栄養を取り
頭皮の血行をよくすれば
薄毛は解消できるのか?
というと・・・

そうではないと思っています。

ここまでは肉体的な理由ですが
こうなってしまう霊的な原因
というのがあります。

つまり、神様が”ある法則”に基づいて
意図的にあなたのことを薄毛にしている
わけですね。

それは何故か?というと
「気づき」「学び」のためです。

「薄毛になってしまう霊的な理由」
が分かれば、薄毛を改善できる方法が
分かるわけですね。

知りたいでしょうか?

もしも「知りたい!」という方は
以下のフォームにメールアドレスのみ
入力してください。

動画でお伝えしたいと思います!
但し、「10名」以上じゃないと
作らないです。

10名以上の方が登録してくれたら
動画を作りたいと思います。
そして、無料で視聴できるように
しますね。

■薄毛になってしまう霊的な理由
 を知りたい!という方はこちら!

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=508338

それでは、良い週末を(^^)

Follow me!