4次元アセンションの課題とは?【後編】

こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

ここのところ
3次元にアセンションするために
必要なことをお伝えしてきました。

見逃してしまった方は

会員サイト「Zenith」に
「アセンション大全」を無料公開
していますので、Zenithでご覧くださいね。

こちらからログインできます!

●既存会員用ログインはこちら!
https://zenith.ideall.xyz/ad01

●新規会員用アカウント作成はこちら!
https://zenith.ideall.xyz/ad02

前回のブログ記事では
「4次元アセンションの課題(前編)」
をお届けしています。

それで、本日のブログ記事は・・・

「4次元アセンションの課題(後編)」

をお届けしますね。

■4次元アセンションに必要な6つの課題とは?

神様情報(正確には創造主「大霊様」)によると
4次元にアセンションしている人は
全世界人口のわずか1~2%程度
とのことです。

かなり少ないわけですね。

4次元にアセンションするためには
まずは3次元をクリアしなければいけません。

それで、3次元をクリアできている人は
全世界人口の10%弱ぐらいです。

3次元クリアのためには、6つの課題をクリアする
必要があります。復習のために記載すると・・・

(1)自己否定を手放す
(2)劣等感を手放す
(3)コンプレックスを手放す
(4)自分に自信を持つ
(5)自由に生きる
(6)自分の体を労わる

です。

これらすべての課題を5段階評価で言うと
「3.0」以上にする必要があります。

それらの課題をすべてクリアできて、
「価値創造」という4次元の課題もクリアできたら
4次元にアセンションできるわけですね。

その「価値創造」を要素分解すると
6つの課題に分けることができます。

その6つの課題とは・・・

(1)内省
(2)計画
(3)行動
(4)改善
(5)努力
(6)継続

になります。

4次元にアセンションするためには
この6つの課題をすべて5段階評価の
「3.0」以上にする必要があります。

価値創造なので、今、世の中にない新しい価値を創造して
多くの人に提供する必要があるわけですが
そのプロセスが・・・

内省 → 計画 → 行動 → 改善 → 努力 → 継続

になるわけです。

逆に言うと、この6つのプロセスがしっかりできれば
価値創造しやすいということになります。

ビジネスで成功するだけでも大変なわけですが
更に世の中にはない新しい価値を生み出すことが
求められるわけですね。

この6つの課題に関しては、
アセンション大全の2つの動画で解説しています。

1本目は、前回の記事で案内していますので
こちらでは割愛しますね。
—————————————-
【アセンション大全】
心と体の波動を高める思考法が
自然に身につく動画講座(無料)
—————————————-

今回は、後編になります。(第40話)
—————————————-
4次元アセンションの課題とは?【後編】

—————————————-

宜しければ参考にしてくださいね。

それでは今日はこの辺りで。
良い週末を(^^)

Follow me!