客がお金を払わない原因は自分?!

こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

前回のブログ記事では
「身の周りで起こる全ての出来事の意味とは?」
というテーマで記事を書きました。

結論としては・・・

—————————————
身の周りで起こる全ての出来事の意味は
魂を成長させるための「気づき」である
—————————————

になります。

見逃してしまった方は、
ブログに記事をアップしていますので
宜しければ読んでくださいね。

■身の周りで起こる全ての出来事の意味とは?

それで、今日は
この考え方を更に深めて頂くために
読者さんから頂いた質問に対して

回答しながら、その裏側にある
神様の意図に関して解説したいと思います。

「客がお金を払わない原因は自分?!」

というテーマでお届けしますね。

■読者さんからの質問内容:

昔バスの運転手をしていました。
時間に追われるだけでなく、お客さんから
運賃を頂くのですが足りなかったり、
払わずに降りたりするんです。

足りない分や逃げられたら仕方無いのですが、
これは「100%自分原因の法則」
に当てはまるのでしょうか?

当時は許せないと憤りを感じていましたが
これも「罪障」に値しますか?

何も思わずにお客さんが降りて行くのを
見てるだけが正しかったのですか?

■回答:

身の周りで起こる出来事として今回は、
バスの運転手さんに実際に起こった
出来事として

●乗客からの運賃が足りない
●乗客が運賃を払わずに降りた

ということが実際に起こりました。

これは一見すると相手(お客さん)が
悪いように見えますよね。
そして、

「そんな悪いことをするなんて許せない!」

と思ってしまうかも知れません。

この裏側を解説すると・・・

●結論としては、運転手さんの視点で考えると
 「100%自分原因の法則」が働いた出来事になります

●運賃が足りないケースは、神様が乗客の意識を
 コントロールして意図的に足りなくしているケースと
 (本人に自覚はない)

●乗客が悪意を持って意図的に少ないお金を入れるケース
 (本人に自覚がある)が考えられます

●前者は本人に悪意はないので運転手さんの過去の
 ネガティブ思考に対するネガティブな引き寄せ

●後者は本人に悪意があるので運転手さんの過去の
 ネガティブ行為(罪障)による因果応報になります
 ※やった本人は因果応報の種蒔きをしたことになるので
  将来、因果応報として自分に返ってくることになります

●いずれにしても運転手さんに気づきを与えるために
 神様がこのような機会を意図的に提供しました
 ※過去の間違った考え方に気づき、改めなさい
  という意図があります

●この時、
「自分に原因がある。どんな学びのためだろう?」
 と考え、過去を振り返り、反省して改めること
 ができれば良かったわけですね

●このケースでは、相手をネガティブ評価し
 「許せない!」というネガティブ思考を
 していますので「罪障」となります

●この時の「許せない!」というネガティブ思考によって
 その後「許してもらえない」ようなネガティブな
 引き寄せが起こっているはずです


このようにして、また、ネガティブな出来事を引き寄せ
そこでまたネガティブ評価やネガティブ思考をしてしまうと
新しい「罪障」が生まれるという

ネガティブスパイラル

に陥ってしまいます。

そして、その罪障は、自分の体の不具合
(罪が重い場合は難病になる)として現れ
苦しむことになるのです。

この「ネガティブスパイラル」を断ち切るためには
「大霊の法則」や「アセンション理論」などの
霊的真理を深く学んで頂く必要があるわけですね。

近々では、罪障に関しては

「魂の浄化短期集中コース」

を今年の6月に八ヶ岳で開催予定です。
既に塾生さんには案内を開始したので
読者さんの中で興味がある方は
個別にお問い合わせください。

また、アセンションに関しては

「アセンションマスター塾(3次元)」

を今年の7月に開講予定です。
こちらの塾に関しても既に「大霊の愛マスター塾」
の塾生さんには案内済で

8名中6名の方からお申込みを頂いています。

一般募集はこれからになりますが
興味がある方は、先行して個別に案内しますので
こちらもお問い合わせくださいね。

それでは、今日はこの辺りで。
良い1日を(^^)

Follow me!

「Koichi Miyake.com」から最新情報をお届けします

最新情報を更新毎に通知します。
「設定する」ボタンをクリックしてください!