恋愛経験ゼロでもアセンションできるのか?

こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

ゴールデンウィークに入りましたね。
私は普段から人と逆の行動を
取る傾向にあるので

ゴールデンウィークは
特に出かける予定はなく

自宅で断捨離&掃除をする予定です。

平日、いつでも休みにできる自由な
ライフスタイルなので、わざわざ混雑する
ゴールデンウィークに出かける必要はありません。

「自由」に関しては
3次元アセンションの課題の一つなので
また改めて関連記事を書きたいと思います。

今日は、ちょっと
「恋愛」と「アセンション」の関係
に関してシェアしたいことがあるので

「恋愛経験ゼロでもアセンションできるのか?」

というテーマでお届けしますね。

■恋愛経験ゼロでも3次元以上に
 アセンションできるのか?

このテーマに関して神様(正確には大霊様)
に質問をしてみました。

それで、回答としては

恋愛経験ゼロで3次元以上に
アセンションできた人は

いない

そうです。

恋愛と仕事は、魂が最も成長しやすい経験
になるので、この2つの経験がないと
なかなか3次元以上にはアセンション
できないとのことです。

もちろん、成功経験が必要です。

では、なぜ恋愛経験がないと
3次元にアセンションできないのか?
ですが、何だと思いますか?

ちょっと考えてみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

答えは・・・

「自信」の課題をクリアできないから

になります。

3次元アセンションの課題の一つに
「自信」があるわけですが

恋愛に関して、うまくいった経験がない
という方は、心の底から自信を持つことは
難しいということですね。

魂の2次元の課題をクリアしたら
初めて人間として地球に生まれること
ができるわけですが

その時、神様は魂に「陽のテーマ」を
インストールします。

陽のテーマとは、手放さなければいけない
ネガティブなことです。

例えば・・・「依存」「嫉妬」「恨み」など
ですね。最初は、魂の中に陽のテーマ
しかありません。

それで、地球上でいろんな経験をすることで
陽のテーマは採用しないようにして
陰のテーマで生きるようにしていきます。

陰のテーマとは・・・
「自立」「自信」「自由」など
ポジティブな内容です。

恋愛も魂を成長させるための一つの手段であり
「自信」の課題をクリアするためには
避けては通れない経験の一つになります。

一度告白してフラれてしまうと
自分に自信が持てなくなり
新しく恋心を抱いた異性になかなか
告白できなくなります。

その時、自分の思いを正当化するために
いろいろと告白しない理由や言い訳を考えたり

人によっては、変なポジティブ思考で
現実逃避したりするわけですね。

それらの思考パターンは、自分を守るために
無意識的に行われているので、なかなか
一人で解決するのは難しくなります。

また、過去、恋愛に関する苦い経験が
あった時に生まれた

「ネガティブ思考」

があると、「ネガティブ思考現実化の法則」
によって、前向きな行動ができなくなってしまう
可能性もあります。

こうなるとなかなか一人では解決できないので
ずーっと自信を持つことができず
3次元以上にアセンションできない

そのため、現実も好転していかない

ということになります。

このような問題を根本から解決する方法を
本格的に学べる塾が2021年7月に開講する

「アセンションマスター塾(3次元)」

になります。

ゴールデンウィークも個別ZOOM説明会(無料)
を開催していますので、いろいろと問題を
抱えている方は、お申込みくださいね。

————————————————–
【アセンションマスター塾】
個別ZOOM説明会(無料)
のお申込みフォームはこちら!

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=583287

————————————————–

なお、こちらの動画を見ていない方は
このゴールデンウィーク中に見ておいて
くださいね!

——————————————
神様が仕掛けた人生の課題をひも解く!
「3次元アセンションの超秘密」

—————————————-

それでは、今日はこの辺りで。
良いゴールデンウィークを(^^)

Follow me!

「アセンションの超秘密」を無料公開中!

波動を上げて神がかりに幸運を引き寄せる!「アセンションの超秘密」というオンライン講座を無料公開中です。宜しければ画像をクリックして詳細ページをご覧ください。