霊格と魂の次元の関係とは?

こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

前回のブログでは、
こんな記事を書きました!

■波動の高さと品格・霊格との関係とは?

人間として品格がある人は
波動も高く、霊格も高い
という内容です。

霊格とは、魂のレベル(ランク)
のことです。

魂の波動が高い=霊格も高い

ということですね。

では、霊格と魂の次元とは
どんな関係があるのか?

今回の記事で解説しますね。

今日のブログ記事は

「霊格と魂の次元の関係とは?」

というテーマでお届けします。

人間の本質は「魂」なわけですが
「魂」が本来存在する場所は

天上界(いわゆる天国)

になります。

※解脱している魂は「大霊界」
悪いことをして地獄に落ちてしまった魂は
「地獄界」で過ごすことになります。

それで、その天上界なんですが
全部で4つの階層に分かれているそうです。

その階層と魂の次元の関係は
以下の通りです。

●第1階層:4次元と5次元
●第2階層:3次元
●第3階層:2次元
●第4階層:1次元・2次元

※人間として生まれることができるのは
2次元からになります。

第1階層が最も波動が高く
第4階層が最も波動が低い

ということです。

それで、それぞれの階層には
「ランク」というものがあり
5段階に分かれています。

第1階層のランク1が最も霊格が高く、
魂の次元で言うと「5次元」
ということになります。

一方、第4階層のランク5が
最も霊格が低いということですね。

第4階層から生まれてきた人は
人生の目的が「カルマの清算」
になるため、

魂の成長が許されず
厳しい人生になっていきます。

その厳しさは、ランクによって
決まります(ここでは詳細を
割愛しますね)。

階層1、2、3は、魂の成長が
人生の目的となり

神様から成長の機会が与えられます。
その時、ポイントになることが
あります。それは・・・

霊格をワンランクアップするためには
克服しなければならない重点課題がある

ということです。

その重点課題をクリアしない限り
霊格は上がらず、足踏み状態が続く
ことになります。

大半の人は、人生の第1ステージにおける
課題を終えることができず、そのまま、
一生を終えるようです。

一方、その重点課題に気づき
クリアすることができれば

霊格がワンランクアップし
次のレベルの課題に取り組むこと
ができるわけです。

例えば・・・

霊格が「階層3でランクは1」の場合
ある3つの重点課題に気づき、それらの課題が
合格点に達し、

神様からの最終テストにも
合格することができれば

「階層2のランク5」

へ上がることができます。

階層2へ上がるということは
魂が3次元へアセンションした
ことを意味します。

これからは、
階層2以上、つまり3次元以上に
アセンションしている人と

階層3、階層4の人では
人生格差が拡がっていく
ことになるそうです。

今までは、階層4の人でも
人生の大半は良い人生だった
という人が多数います。

但し、最後はカルマを清算するために
突然亡くなる、病気で苦しんで亡くなる
など、不幸な死に方をされます。

これからは、霊格と人生の質が比例関係
になっていくようです。その過渡期は、
2025年までと言われてます。

なので、できれば2025年までに
霊格を上げ、3次元以上にアセンション
しておきたいですよね。

そのためには、現時点における
重点課題を把握し、それをクリアするための
取り組みが必要となります。

それを2泊3日の合宿で集中的に行うのが

「人生のステージアップ短期集中コース」

になります。

2021年は、9月と12月に開催予定です。
最短距離で霊格を高めていきたい方
アセンションしたい方は

個別にお問い合わせくださいね。

それでは、今日はこの辺りで。
良い週末を(^^)

Follow me!

「Koichi Miyake.com」から最新情報をお届けします

最新情報を更新毎に通知します。
「設定する」ボタンをクリックしてください!