波動の高さと品格・霊格との関係とは?

こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

東京オリンピックが無事終了しましたね。
散歩ルートが選手村近辺なので
近くまで行っていたのですが

日曜日は、オーストラリアの
メダリストを間近で見ることが
できました!

選手名、どの競技で、何メダルなのか
は不明ですが・・・(笑)。

テレビを見ないので、競技そのものは
見ていませんが、日本はメダルラッシュで
大活躍でしたね。

これからは、他国と比較して
霊格が高い日本の時代になる!
と思いました。


さて・・・
本日のブログ記事は

「波動の高さと品格・霊格との関係とは?」

というテーマでお届けします。


■人間の品格と霊格とは何か?

「品格」という言葉がありますよね。
品格とは・・・

その人やその物に感じられる気高さや上品さ

のことです。

品格がある・品格がない
という使われ方をしますが

品格は、魂のレベルを表す

とも言えますので、
品格がある・ないの二元論ではなくて
幅があるものです。

また、「霊格」という言葉があります。
霊格とは・・・

霊=魂
格=ランク

ということなので、
魂のレベルや魂のランク
になります。

実は、魂にはランクがあります。
天上界(いわゆる天国)は
4階層に分かれていて

各層は、また更に5つのランクに
別れているそうです。

例えば・・・
上から3番目の階層でランクが上から3番目
の人は、階層3③という霊格になる
ということです。

この霊格が人間としての品格に
反映されるわけですね。

なので、

・人間としての品格
・霊格の高さ
・波動の高さ

は比例関係にあります。


では、その霊格の高さに関して
どのように見分ければ良いのか?
気になるところだと思います。

今日は、その見分け方に関して
少しシェアしますね。


分かりやすいパターンの一つは
トラブルとなった時にどのような
振る舞いをするのか?観察することです。


例えば、霊格が低い人は・・・

●トラブルの原因を相手のせいにする

●言葉使いや態度が横柄で幼稚である

●質問に対して的確に返事をしないで
 また、質問で返してくる

●いい加減な回答をする

●全体的に物事を甘くみている

●自分は被害者のように振る舞う

●責任から逃れようとする

●嘘をつく、あるいは言い訳が多い

などの言動が見られると思います。


一方、霊格が高い人は・・・

●言葉使いや対応が丁寧である

●相手を尊び、気遣うような言葉を使う

●慈愛と調和を持って接するようにしている

●「和して同ぜず」を実践している

●問題の本質を捉え、相手に伝えている

●相手の魂の成長を思い、気づきや学び
 を促すようにしている

●嘘をつくことはなく誠実に対応している

などの言動が見られます。


人間の本性が出やすいのは
トラブル発生時です。

どんなトラブルが発生しても
感情的にならず、冷静になって
問題の本質を捉え

誤解を一つ一つ紐解いていきながら
合意形成していく

そのような霊格を身につけたい
ものですね。

宜しければ、今後の参考にしてください!


それでは、今日はこの辺りで。
良い1日を(^^)

Follow me!

「アセンションの超秘密」を無料公開中!

波動を上げて神がかりに幸運を引き寄せる!「アセンションの超秘密」というオンライン講座を無料公開中です。宜しければ画像をクリックして詳細ページをご覧ください。