なぜ肺の波動が下がっている人が多いのか?

こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

コロナは収束しましたね。
元々存在そのものが確認できていない
ウイルスなので、収束というよりは
仕掛けていた側が方針を変更した

という表現が正しいかも知れません。

ただ・・・
未だに屋外にも関わらず
マスクをしている人が
本当に多いです。

もう、マスクをすることが
当たり前になってしまっていて
なかなか外せないのでしょうか?

私は「メタトロン」という
波動測定&調整機器を2台持っていて

ビジネスパートナーが
メタトロンのサービスを提供
しているわけですが

最近は、
肺の波動が下がっている方
が多いようです。

仮説としては
「マスクの習慣化」
の影響だと思います。

そこで、マスクが人体にどんな
悪影響を及ぼしているのか?

考察した内容を本日のブログ記事で
シェアしたいと思います!

普段、マスクをしている方は
宜しければ参考にしてください!

■なぜ「マスク」をすると体の波動が下がるのか?

これは誰もが実感していると
思いますが、マスクをすると
呼吸しずらいですよね。

●マスクをすると呼吸がしずらい

●なので酸素不足になる

●そして、吐いた息(=二酸化炭素)
 をまた吸うことになるので

●更に酸素不足となる

つまり、体内に酸素が入りにくく
なるわけです。

酸素が不足する一番の弊害は・・・

「ミトコンドリアで産生する
 エネルギー量が低下する」

ということです。

人間の各細胞には
「ミトコンドリア」
が存在していて、

酸素や糖などを材料として、
体を動かすための
エネルギーを作っています。

その材料の一つである
酸素が不足してしまうと

作り出すエネルギーも
少なくなってしまうので

各臓器の機能が低下し
体に不具合が発生すること
になります。

身近な事例としては

・頭痛
・眠気
・めまい
・集中力の低下
・肌荒れ
・体がだるい

などですね。

朝食を抜いている方は
糖が不足状態となりますので
更にエネルギー不足となり

上記の状態が顕著となります。

体全体のエネルギー量が減ってしまうので
当然、体全体の波動も下がることになり
病気になりやすい体になってしまいます。

そうなると免疫力も下がってしまうので
体調を崩しやすい体になっていく
という悪循環に陥ることになります。

更に日本国民の約7割の方が
コロナのワクチンを接種してしまったので
益々免疫力は低下し、大変なことに
なりそうです。

ワクチンを接種していない人でも
ワクチン接種者からスパイクタンパク質
が出ている可能性があるので

それを体内に吸い込んでしまうと
大変なことになってしまいます。

2022年は体調を崩す方が
増えそうですね。

更に輪をかけて
「罪障」や「カルマ」
の清算による体調不良も
あると思います。

今から、体の波動を高めることに
真剣に取り組んでおかないと
大変な思いをすることに
なるでしょう。

そこで、私としては
「メタトロンヘルスケア」
をお勧めしたいと思います!

宜しければ、こちらの案内をご覧ください!

メタトロンヘルスケア

―――――――――――――――――――――――――

■次世代型の自己健康管理機器提供サービス
 「メタトロンヘルスケア」の詳細はこちら!

https://koichi-miyake.com/metatron

―――――――――――――――――――――――――

それでは今日はこの辺で。
良い1日を(^^)

Follow me!

「アセンションの超秘密」を無料公開中!

波動を上げて神がかりに幸運を引き寄せる!「アセンションの超秘密」というオンライン講座を無料公開中です。宜しければ画像をクリックして詳細ページをご覧ください。