仕事の負荷と自愛に関する考察をシェア!

こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

今週は年に1回開催している
「ある秘密の合宿」
のため、河口湖に来ています!

夏合宿の場所と同じホテルで
行っているのですが

今回は富士山が雪化粧状態で
とても綺麗です!

若干、紅葉も楽しめますし
都心から車で2時間ぐらいなので
ドライブにお勧めです!

さて・・・
本日のブログ記事は、

仕事の負荷と自愛に関して
どう、バランスを取れば良いのか?

考察しましたので
その内容をシェアしたい
と思います!

■仕事の負荷と自愛は
 どう折り合いをつければ良いか?

仕事が忙しくなると
無理をして体に負荷をかけてしまい
体調を崩すことがありますよね。

私も会社員時代は
長期休暇の際に寝込んで
しまうことがありました。

恐らく、体は悲鳴をあげていた
と思います。

この時は、体を労わることを
おろそかにしていたため
気づきのために体調が悪化
したのだと思います。

なので、数日寝れば
体調がすぐに戻りました。

このような状態は
「自愛不足」
ということになります。

一方で、自分にあまり負荷を
かけないようにしてしまうと
仕事をこなす能力は現状維持のままで、
自分のキャパは拡がりません。

筋トレと同じで負荷をかけていかないと
伸びないわけですね。

なので、仕事の負荷が過負荷状態に
なったとしてもそれをこなしていく
時期も必要だと思います。

そのバランスをどう取っていくのか?
それが重要ですよね。

■仕事の負荷と自愛のバランスを
 どう取ればいいのか?

「自愛」は3次元アセンションの
重要課題の一つなので

真剣に取り組む必要がある
重要なテーマになります。

必要最低限やることとしては

「睡眠を7時間取ること!」

です。

これは、必須となりますので
最優先で取り組む必要が
あるわけです。

アメリカ駐在を終え、
ベンチャー企業に転職し、
4年間勤務したことがありますが

その時は、一人で4役の仕事を
こなしていたので、
超過負荷状態でした(><)。

通常の勤務時間内では、全然仕事が
終わらないので、これは生産性を
あげるしか方法がないと思い
以下のルーティンにしました。

●5:30起床
●6:30出社
●午前中は考える仕事に集中
●20:00までには仕事を終え帰宅する
●22:30就寝

このタイムスケジュールだと
睡眠時間を7時間確保できて

誰もいない事務所で考える仕事に
集中できたため、生産性も著しく
向上しました。

仕事の筋トレは十分できたし
自愛も実践できたことになります。

恐らく、私にとっては
ベンチャー時代の4年間が
最も働いた時期ではないかと思います。

そのお陰で業務遂行能力が
格段にアップしました。

まとめとしては・・・

●自愛を実践するために
 7時間睡眠は死守する

●今までの仕事量(質も含めて)を
 100だとしたら、

 120から150ぐらいを
 しばらく続けるようにする

そうすると仕事の負荷と自愛の
バランスが取れ、3次元アセンション
を目指しながら、仕事をこなす能力も
高めることができると思います。

現在、健康を意識するあまり
自分にブレーキをかけて
しまっている方は

自愛と能力アップの
両方を意識して取り組む
ようにすると

更に魂が成長できる
と思います。

宜しければ参考にしてください!
それでは、今日はこの辺りで。
良い週末を(^^)

Follow me!

「Koichi Miyake.com」から最新情報をお届けします

最新情報を更新毎に通知します。
「設定する」ボタンをクリックしてください!