こんにちは!波動アップコンサルタント
の三宅巧一です。

土曜日と日曜日は
・AWBM塾3期アドバンスコース
・セミナーセールスコース
の講座でした。

今回は、両講座とも欠席が多かったので
その分、参加した方には、濃いフィードバックや
アドバイスをしています。

是非、成果に繋げてほしいですね。
関係者の方は、お疲れ様でした(^^)

こちらの写真は、セミナーセールスコース
懇親会での1枚です。

セミナーセールスコース終了後の懇親会

日本酒&料理がとても美味しい
お店でした!来月の懇親会もこちらにて
行うことにしました!

さて・・・
あなたが今見ている「Koichi Miyake.com」
のアクセス状況をGoogleアナリティックスで
チェックしていたら、あることに気づきました。

それは・・・

検索キーワードとして

「波動が高い人の特徴」
「波動が高い人の生き方」

が多いということです。

そこで今回のブログ記事は
「波動の高い人 vs 波動の低い人、その特徴とは?」
というテーマでお届けしますね。

あなたが気になっている人は
「波動の高い人」なのか?
それとも「波動が低い人」なのか?

なかなか見分けがつかないと思います。

私の場合は、FC(フィンガーチェック)を活用し、
神様に波動レベルを数字で確認できるので、
対象となる人が

「波動の高い人」なのか「波動の低い人」なのか
すぐ見分けることができます。

ただ、FC(フィンガーチェック)を使える人は
私とご縁があった極一部の方だけですし

神様と繋がっている人となると現時点では
「波動アップコンサルタント養成コース」
に入っている数名しかいません。

では、その人は「波動の高い人」なのか?
それとも実は「波動の低い人」なのか?
をどのように見分ければ良いのか?

その見分け方・特徴に関して
あなたにシェアしたいと思います。

あなた自身の波動を高くするための
参考にもしてほしいと思います!

■波動の高い人 vs 波動の低い人の特徴1:
 表情に注目!

波動の高い人は、比較的表情がにこやかで
自然な笑顔をしています。作られた笑顔ではなく
本当に自然な笑顔です。

表情に力が入ってなくて、自然体という
イメージですね。

一方、波動の低い人は、険しい表情をしている
傾向があります。あるいは、無理に笑顔を
作っている感じです。

表情を良ーく観察すると分かるようになってきます。

■波動の高い人 vs 波動の低い人の特徴2:
 声に注目!

波動の高い人は、声の周波数が高いです。
もう少しイメージしやすいように表現すると
声が柔らかく、やさしく、つやがあり
高音と低音の両方が響いている

そんなイメージの声です。

一方、波動の低い人の声は
トゲトゲしい感じで、聞くに堪え難いです。
分かりやすいのは、怒鳴り声ですね。
これは、波動が低いですね。

声を意識して聞いてみたください。
波動の高い人の声と波動の低い人の声の
違いが分かると思います。

■波動の高い人 vs 波動の低い人の特徴3:
 普段使っている言葉に注目!

波動の高い人は、ポジティブな言葉を
使っています。そして、感情的にも
ポジティブです。もちろん、一時的に
ネガティブ感情になることはあります。

でも、その感情に留まらず、切替が早いです。

あと、波動の高い人の特徴としては
「オーバートーク」がないですね。

絶対に・・・(例えば、稼げる、儲かるなど)
確実に・・・(例えば、痩せる、きれいになるなど)

という言葉を使いません。

逆に波動の低い人は、普段ネガティブワード
のオンパレードです(笑)。そして
感情的にもネガティブな時が多いです。

波動の高い感情と波動が低い感情
に関しては、こちらのブログ記事を
参考にしてくださいね。

波動の高い感情 vs 波動の低い感情とは?

波動の低い人は・・・

・できない理由を並べたり
・他人のせいにしたり
・文句ばかり言っている

そんな人です。

そして、オーバートークばかりです。

・絶対に儲かる
・確実に稼げる
・間違いなく痩せる

などですね。

世の中で起こっている出来事は
5つの要因が影響を与えています。

その5つの要因の中には、人間では
コントロールできない内容が入っているので
「絶対」はあり得ません。

では、波動の低い人は、なぜそのような
言葉を使うのか?ですが・・・

自分の欲(我欲)を満たすためです。
上記の場合だと金銭的な欲ですね。

オーバートークする方が受注しやすいからです。

でも、オーバートークを続けると、
その人自身が後で大変なことになります。

どうなってしまうのか?は、話が脱線
しそうなので、別の記事で
お伝えしたいと思います。

■波動の高い人 vs 波動の低い人の特徴4:
 言動に注目!

波動の高い人は、言動が一致しています。
つまり裏表なく、自分が言ったことに
責任を持って取り組んでいます。

そして、言い訳をしません。
自立自律している人は、波動が高いです。

一方、波動の低い人は、言動が一致していません。
例えば、約束したことを守りません。

そして、約束を守れなかったことに
対して追求されるともっともらしい
言い訳を並べます。

要するに責任が取れない人です。

■波動の高い人 vs 波動の低い人の特徴5:
 態度に注目!

波動の高い人は、存在感があり自信に
満ち溢れていると同時に謙虚でもあります。

自分よりも格下の人に対しても丁寧に接します。
そして、物に対する敬意があり、物を
大切にしている人です。

一方、波動の低い人は、自慢話が多く
自己顕示欲も強いです。自分よりも格上の人には
腰の低い態度ですが、格下の人には横柄で
偉そうな振る舞いをしがちです。

物に対する敬意はなく、扱いが雑です。
なので、よく物が壊れたりします。

波動の高い人は、

・自信と謙虚さ
・内向的な面と外向的な面
・利他的な面と利己的な面
・精神的世界と物質的世界

などなど、両極端なものを併せ持っている
バランス感覚に優れた人です。

また、波動の高い人は、以下の特徴もあります。

●意志の力を使うことなく、無理しないで自然体でいる
●人に良く見られようと演じることもない、素の自分でいる
●レベルの高い目的・目標を王道で達成しようと努力している

■波動の高い人 vs 波動の低い人の特徴6:
 健康状態に注目!

波動の高い人は、ほとんど病気になることはなく
とても健康です。これは、身体に良い食べ物・
飲み物・塗り物を選び、取り入れているからです。

そして、身体に対する感謝の気持ちを
持ち合わせているので、細胞一つ一つが
元気で活性化しています。

一方、波動の低い人は、健康状態が
あまり良くありません。人間の身体に害となる
添加物が入った食べ物(例えば、トランス脂肪酸)や
飲み物(例えば、人工甘味料)を摂り、

有害な塗り物(フッ素入り歯磨き粉、シリコンが
入ったシャンプーやリンスなど)を使っている
傾向にあります。

そして、体調不良のため薬を飲み続ける
という悪循環に陥っています。

ここまで、波動の高い人と波動の低い人の
特徴をお伝えしました。これらを一言で表現すると

「霊的真理」を十分理解し、実践できている人が
「波動の高い人」と言えます。

逆に言うと「霊的真理」を全く理解していなくて
自分の我欲やエゴで生きている利己的な人は、
「波動の低い人」になります。

この非常に重要な「霊的真理」を学ぶことができる
セミナーを2017年2月から4月にかけて開催します。
以下のバナーをクリックするとセミナーに関する詳細内容を
確認することができます。

business_640x300

あと、セミナーの最後には

●波動アップマスター塾・第2期
●霊的真理マスター塾・第1期

を案内します。

2月のセミナーが一番良い条件
でお申込み頂けるようになっていますので
スケジュール的に問題ない方は、是非
2月参加でお申込みください。

日程は以下の通りです。

1回目:2017年2月12日(日)10:00~13:30
2回目:2017年3月12日(日)10:00~13:30
3回目:2017年4月9日(日) 10:00~13:30

今回のセミナーは、生涯に渡って取り組む
重要な内容をお伝えします。

死んだ時に・・・

「あの時、あのセミナーに出ておけば良かった」

と後悔する可能性がある、そんな内容のセミナー
なので、時間を作って是非ご参加くださいね。

また、波動アップ関係の有益情報や関連セミナー情報を
受け取りたい方は、こちらからメルマガ登録しておいてくださいね。

それでは、良い1日を(^^)

■追伸:新作の無料オンライン講座「アセンションマスター講座」
    を公開しました。メールアドレスを登録するだけで
    誰でも無料で動画を見ることができます。
    詳しくは以下のバナーをクリックしてご確認ください。

究極の人生成功法則を真剣に学びたい方へ、霊界の全体構造を理解した上で波動アップに取り組み人生を本当の意味で豊かにする「人・物・お金・情報」の引き寄せ力をアップする方法とは・・・?全7回、完全無料のオンライン講座「アセンションマスター講座」でお伝えします。