コロナで自炊急増!夕食の献立を考える際のポイントとは?

こんにちは!
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

コロナの影響で
「緊急事態宣言」が5月末頃まで
延長となりそうですね。

日本は分かりませんが
欧米では、このコロナは

偽パンデミック

であることに気づき始め
経済活動の再開を求める、あるいは
外出の自由を求める人々などが結集。
デモをしているようです。

個人的には、この
ごたごた状態が5月一杯続いて
6月からは、段階的に大丈夫に
なっていくのでは?

と思っています。

そろそろ、リアルのセミナーや
合宿を再開したいところです。

さて・・・
会員サイトZenithで提供している
「ゆるいQ&A」(無料)から
こんな質問を頂きました!

質問内容:
「毎日の食事の献立はどのように決めていますか?」

そこで、本日のブログ記事は

「コロナで自炊急増!
 夕食の献立を考える際のポイントとは?」

というテーマでお届けしますね。

コロナの影響で外出自粛、
飲食店も営業自粛が多いので
必然的に「自炊」する人が
増えていますよね。

私は普段から自炊が多いわけですが
更に輪をかけて自炊しています。

高校生の娘と二人で暮らしているのですが
受験生なので、夕食の準備は私が
担当しています。

毎日、夕食の献立を考えるのは
本当に大変ですよね。

仕事をしながら献立を考え、食事の準備をして
後片付けもするとなると本当に大変です。

主婦の方や仕事をしながら家事を
こなしている女性の方は、本当に
素晴らしいと思います(^^)。

私が料理を作るようになって
2年が経過したわけですが

娘から好評です(笑)。
自分で言うのもなんですが
「美味しい」と思います(^^)。

そして、効率よく料理が作れ
後片付けもテキパキできるようになり
随分慣れてきました。

なぜ、美味しくて、効率も良いのか?
その内容をシェアしますね!

■夕食の献立を考える際のポイントとは?

私の場合は、「波動」の専門家なので、
体の波動が上がる食事作り
を基本方針にしています。

では、波動の高い食事を作るためには
どうすれば良いのか?ですが

素材や調味料にこだわる!

ということですね。
具体的には・・・

●お肉は、極力国産のブランド肉を選ぶ
●野菜は、有機・無農薬が基本
●添加物が入っている加工食品は避ける
 (あるいは無添加を選ぶ)

もう、これだけで十分美味しい料理を
作ることができます。

あと、意識していることは・・・

「5大栄養素を意識すること」

ですね。

炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル
をバランスよく摂れるような献立を考えています。

そして、腸のことを考えて、
食物繊維と発酵食品を意識しています。

仕事をしながらなので、効率も重視していて
1時間以内で作るという目標を立てて
取り組むようにしています。

これらをすべて加味すると
献立の構成が自然に決まってきていて

●ご飯(大麦入り)
●汁物(みそ汁やスープ)
●生野菜のサラダ
●メインのおかず(肉系がメイン)
●デザート(季節の果物)
●水素還元茶

こんな感じです。

メインのおかずを何にするか?
それだけ考えればいいので、
随分、楽になりました。

ちなみにメインのおかずは、たんぱく質を
意識して肉料理が多いです。

そして、時間がかからないものですね。
例えば・・・

●豚丼、親子丼、牛丼、すき焼き丼、
肉と野菜のスープ丼などの丼もの

●カレー、たまにビーフシチュー
●野菜と肉を炒めたもの

などですね。

動画でも解説していますので
宜しければ、会員サイト「Zenith」
にログインしてご覧ください。

誰でも無料で視聴することができます。

■会員の方のログインはこちらをクリック!

■新規会員登録後、ログインはこちら!

毎日の食事は、健康・美容の基本となる
とても重要なテーマになります。

ダイエットにもいいですよ(笑)
宜しければ、参考にしてくださいね!

それでは、良い週末を(^^)

■追伸1:

新作の無料レポートですが
180名以上の方がご覧になっています!

まだ、読んでいない方は、以下のURL
をクリックしてくださいね。

——————————————-
健康な人でも知らない間に病気体質化!?
「医者も知らないたった一つの健康法則」

https://zenith.ideall.xyz/hlr-km

——————————————-

■追伸2:

これから夏に向けて
本格的にダイエットに取り組みたい!
という方は、ゴールデンウィーク明けの
メルマガを見逃さないように
してくださいね!

次の新作無料レポートは
「ダイエット」
に関する内容です。

50歳になる私が学生時代と同じ
体形を維持できている秘密を
公開しちゃいます(笑)。

お楽しみに(^^)

メルマガのご登録は以下のバナーをクリック!

Follow me!